fc2ブログ
ま、タイトル見たら何とな~く誰の話題か分かると思いますが、

その愛らしい姿からは想像もつかないような行動を取り続けてる我が家の茶白ガール。


年明け間もなく、お留守番中にケージから脱出したかごめちゃんは、

ひたすらトイレットペーパーと格闘し

恐ろしい光景
※過去の写真より

リビングをトイレットペーパーまみれにしてくれたり


またある時は

うそでしょ?

空気清浄機のプラグを腹に収容してみたりと、何かと目が離せない存在。


いつかフリーで生活できるように練習をさせたいと思ってたけど

プラグを食った時点で「ああ、この子は絶対フリーは無理だ」と悟ったわ。

絶対目を離しちゃいけない、それがかごめ。




さて、今回はそんなかごめさんのお話になります。


今年に入って、強靭なあご力を見せつけるようになったかごめ。

最初の犠牲者がこちら。

イタイ

小型犬用のピコピコ音の出るワンコが気付けば無残な姿となる・・・。

頭から綿が飛び出しちゃってるように見えるんだけど

実際はかなり損傷が激しく

大ケガ

ピコピコワンコの頭部にはえぐられたような大きな穴が・・・。

可愛かった垂れ耳も食いちぎられてボロボロに。



実はコレ、キューピーがパピーの頃に買ったものなんだけど、

キューピーってこういうオモチャをここまで破壊する事ってなかったので

そのままかごめにお下がりで与えてみたら、この有様よ(汗)



例えワタクシにお裁縫の技術があったとしても(実際全くないんだけど)ここまでヒドイと修復不可能。

ピコピコワンコ、無念。




ピコピコワンコじゃかごめの相手にならないのならばと

お次は8の字ロープを購入してかごめに与えてみたワタクシ。

こんだけ頑丈な作りなら、壊れる事がないだろうと思っていたのだけど

買ったばかりのロープ

何故かロープより結合部分に惹かれるかごめ。

間違った楽しみ方

どうして人間の想像する使い方をしてくれないのか・・・。

ロープ部分は一切カミカミせず、ひたすらプラスチック部分を噛み千切り、腹に収容していくコ。

食餌アレルギー持ちのかごめさんにとって、こういうものはダイレクトに異物とみなされ

ゲリゲリを引き起こす。

せっかく購入したロープ、使用中断。



ロープを回収され、退屈しのぎ?にやらかしてくれたのがこちら。

午前中、数時間仕事に出掛けて戻ってきたらこの有様。

破壊

これ見た瞬間、疲れが増したわ~。

ボロボロにされた部分をカットして現在も使用してるけど、穴を開けるコツを掴んだらしく

既に数ケ所穴ぼこが出来始めてるという(滝汗)

そういうとこの学習能力、全然必要ないですからーーーーーー!!

やめてくれーーーーーーっっ!!!!



更に被害はハウスにも及ぶ。

ガジガジハウス

自分のハウスまでガジガジ噛みついてるんだよーーー。


も~、そのうちホントにこのプラハウスも破壊されそうだったので



昨日ペットショップで丈夫そうなオモチャを発見したので、買ってきた。

円盤型おもちゃ

いつかかごめにフリスビーを教えたい!と思ってるワタクシ。

まずは円盤型のオモチャで興味があるのかどうかを試してからでも遅くないと思って

あえてこの形をセレクト。


値段もソコソコ良かったので、これは期待出来そうだ♪とルンルンしてたのも束の間。

あちゃ~

与えて1時間もしないうちに、中に入ってた綿を引っ張り出してるのを目撃。

高かったのに1時間も持たないなんて、どーゆーこと!?



ま、嘆いても元に戻るわけもないので、とりあえず回収して

中身を除去

誤飲の危険性があるものはすべて除去。



そして翌朝には

翌朝

無残な姿と化した円盤。


しっかーーーーーし!!!

ここで引き下がるワタクシではないのよっ!!!

高かった(←しつこい 笑)んだし、もうちょっと使わなきゃ悔しいじゃん?



・・・ということで

スッキリ

ボロボロになってた糸を全てカットしてリニューアル。

ワンコ心をくすぐる?ピロピロしたタグも除去し、すっかり面白味がなくなった円盤オモチャ。

面白味は欠けても、誤飲の危険性が少しでも減った方が安心だからね。



そして

ワタシのおもちゃ

ルンルンご機嫌な我が家の破壊王にリリースしようと思ったら

あれ?

何故か表情が曇るコ。


そんなのお構いなしで、ハウスに入れてあげたんだけど





相手にされず

全く興味を示すことなく、かれこれ数時間経過。

ブログ書いてる現在も、円盤の位置が変わってないという・・・。

魅力的なモサモサ&タグカットがそんなに気に入らなかったってか?



一連の行動でキャバリアのアゴってこんなに破壊力があるんだ~・・・と初めて知ったワタクシ。

(もしかしたらかごめに限るのかもだけど)


ホントはね~ラムボーンとか、ヒヅメとかあげられたらかごめも喜びそうなんだけど

アレルギー持ってて与えてあげられない。

木のオモチャやシリコン製のオモチャもお腹に入ると刺激になって

下痢を引き起こすらしいので(獣医談)長時間与えることは出来ず。


小型犬用のオモチャをことごとく破壊するかごめ。

こりゃ~中型~大型犬用オモチャで対応するしかないのか!?

もし「これ最強じゃね!?」というオモチャをご存じでしたら、ぜひ教えて頂きたいデス。



ポチっと応援お願いします

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

2015.04.03 / Top↑
約2週間前のこと。



夕方に家族揃って買い物へ。外出時間はおよそ2時間。

買い物を終えて帰宅したら・・・



・・・何かがおかしい。でもおかしいと思うだけで、リビングを見回しても特に目立った変化なし。



ま、ここまで変化してりゃ~、イヤでも気づくけどー。

恐ろしい光景
※過去の写真より



いつもと何かが違うんだけど、その「何か」を見つけ出すまでにおよそ1分。

やけに静か

空気清浄機がやけに静かなのはなぜ???



・・・と、ここで信じられない事に気づいたワタクシ。

うそでしょ?

さ・・・先っちょどこ行った!?

てか!!!こんなん噛み千切ったら感電するよね(滝汗)



と、1人でテンパりまくったワタクシ。

犯人は間違いなくアイツ。ヤツの仕業に違いないのは確かなんだけど

何のこと?

ケージから脱出した形跡もないし、リビングを見ても食べたような形跡が見当たらず。

とりあえず、証拠を探さねば・・・と、容疑者宅(プラケース)を強制家宅捜査。




家宅捜査の結果、動かぬ証拠を発見。


だけどね~・・・

これだけ・・・

これしか見当たらない。既に原型留めてないんですけど・・・。

てか!!!プラグ分解した事ないから分からないけどさ~

こんなもん食べて平気なわけないじゃーーーん!!!!




ということで、残骸持ってかかりつけの病院に緊急搬送。あとちょっと遅かったら診療終わってたわ。


レントゲンを撮ったら、配線と思われるモッシャモシャなモノが沢山腹に収容されてましたわよ。

既に一部は胃から腸へ移動してたわ(滝汗)

ま、これで犯行時刻は出掛けて間もなく~と推測出来るってことね。


そして超音波検査で感電してなかったことが判明。

(感電すると肺水腫を引き起こすらしい)しかも感電してたらグッタリしてるそうな。



これはワタクシの憶測にすぎないんだけど、延長コードのタップに空気清浄機を繋いでるんだけど

たまたまかごめの手の届く位置に空気清浄機のコードがあって、それをケージ内に引っ張りこんだ時に

ケージの柵に延長コードのタップが引っ掛かりコンセントが抜けた為、感電を免れた。

まさに不幸中の幸いってやつね。


てか、もう少しコードの位置を気にしていれば、こんな事にならずに済んだのに・・・と

自分で自分を責める事しか出来ない。かごめ、ごめんね(泣)




診断の結果、腸へ移動してしまったものに関しては下から出てくるのを待ち、

とりあえず胃に入ってるものを出しましょうということで

オキシドールを水で薄めたモノを飲ませたところ・・・

ほんの1分もしないうちに、オエオエしはじめたかごめ。

吐いてる姿を見るのが正直めっちゃ辛かった~。

美味しくなかった

何回か吐いたけど、レントゲンで見るとまだモシャモシャの塊が残ってるので

即効性のある静脈注射を打ち、残りの異物を吐き出させる作戦に出たものの全然吐く気配なし。

出したらもったいないもん

そんなのもったいぶらずにサッサと吐き出しちゃってよ。



結局静脈注射作戦は失敗に終わり、再度オキシドール作戦を試みたものの

不味い&気持ち悪くなると学習したようで、暴れる&口ガッツリ閉じて飲もうとせず。

先生と助手のオネーサンと3人がかりで押さえつけ、注射器を口に突っ込んで

飲ませようとしても口からダバダバ~・・・と出るだけ。

先生に「かごめ結構頑固だな~~」って言われちゃったわよ。




結局、吐いたのは最初にオキシドールを飲ませた時のみ。後の処置は全て無駄となる。

もう下から出てくる事だけを願うしかないね・・・ということで、諦めて帰宅。


万が一、体内のどこかで詰まってしまった場合



「食べたモノが口から噴射するのですぐ分かるよ」

「その時は開腹するしか方法はないから」




と先生に宣言され、ドキドキな一夜を過ごしたワタクシ。

「逆噴射したら開腹」のフレーズがグルグルと頭の中を駆け巡る。


万が一お腹に異物が残ってても、詰まらない限り噴射はしないらしいんだけど

レントゲンで撮影した影の大きさから胃の出口から出るか、出ないか・・・くらいの微妙なサイズらしい。

ただ、小さいものが幾つか重なって大きく見えてる可能性もあるので、現状では何とも言えないそうな。



翌朝、若干元気がなかったものの、ごはんも残さずペロリと平らげ

う○ちにプラグの一部と思われるモノが含まれてた事を病院に電話で報告したところ、

数日様子を見る事になった。



そしてプラグを食した4日後、ドキドキの再検査。胃に何も残ってませんよーーーに!!!







結果は~・・・




無事に出た

出ましたーーーー(嬉)

良かったぁぁぁ~~~~~~!!!!!


今回はワタクシの不注意が招いた事故。大事には至らなかったものの、深く反省。

皆さんも充分ご注意くださいね。

☆今回使用した写真は、後日撮影したものになります。




ポチっと応援お願いします

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


2015.02.15 / Top↑
前回アクシデントにより、予期せぬフリー状態を堪能しまくったかごめ。


まぁ、いつかはフリーで生活出来るように、練習は必要だとは思ってたものの

まだやんちゃ盛りのかごめにとって、リビングは遊びの宝庫。(特にチェリのオモチャは魅力的)

ニンゲンが想像もしてないような事をやらかしそうで、恐ろしくてフリーは無理。



・・・と思ってた。 あの日までは。

(あの日?はて??と思った方はこちらをご覧くださいまし →こちら



あの留守番で色々な事が吹っ切れたワタクシは、次なる手を打つことにしましたわよ。



キューピーがパピーだった頃、入ってはいけない場所とフリーの場所では

床の素材が違ってた事を思い出したワタクシ。

リビングの一角をキューピー専用にマットを敷き詰め、そこ以外は立ち入り禁止という

ちょっぴり厳しい条件だったんだけど、これが意外と覚えてくれて

きちんと守ってくれてたのよね。

(キューピーが完全フリー生活を始めたのは、ワタクシがこの家に嫁いでから。

理由はみゅうちゃんが家丸ごとフリーなのにキューピーだけ規制するのはどうなのかと

疑問を感じたのがきっかけ。)






そうか!もしかしたらトイレもこの方法にしたらいいんじゃね?



・・・と思いまして

最終段階

思い切ってトレイ移動。

ケージの中にあったトレイをトイレの下に移動させ、フリースペースと寝室の床素材を同じにしてみた。

プラベッドに切り替えてから、ケージ内でシッコしなくなったからね。

これまで縮小されてたトイレスペースを拡張。

拡張するとトイレの失敗も増えそうで心配だけど、まぁ、トレイの上なら許せる範囲かな。




そしてこの囲いのついた女子トイレにしてから、かれこれ2か月。

一応トイレと分かってきたようで、う○ちに関しては成功率100%になりました。

ま、時々尻を上げすぎて囲いの外に落ちてる事もあるけどー。

硬いプラスチック素材のトイレと同じトレイを外に置けば、きっと「トイレってここよね」と

思ってくれて

女子トイレに直行可

すんなり女子トイレに入ってくれそうじゃね!?

・・・ということで「肉球に教え込もう」作戦を実践してみることに。


かごめちゃんのフリー生活に向けての第一歩を踏み出したわよーーー!!

は?

・・・かごめのフリー状態に大反対のアニキ。


まあね~・・・あの凄まじいリビングを見ちゃうと、フリーにするのは危険な気もするけどさ

今ちょっとだけ我慢すれば、すぐに慣れちゃうさ~。



そして忘れちゃいけないのが

必要不可欠な屋根

こちらの屋根。

これは昔みゅうちゃんの愛用してたトイレなんだけど、これがかごめには必要不可欠アイテム。


キューピーとは違い、何度も注意されても怒られても、同じいたずらを繰り返すかごめ。

そういう場合、頭を冷やしてもらうためこの屋根に乗ってもらうのよ。

しばらく乗せてると反省するのか、それともいたずらしてた事を忘れるのか

降りた後は案外お利口になってる場合多し(笑)

反省してないでしょ

ま~ねぇ(苦笑)


数日前には

高い

反省どころか、外眺めてたけどー。

(この後窓からケージを少し移動させました)





さぁ、かごめちゃん!まずはリフォームされたかごめちゃん専用ハウスに入って

その使い心地を試してみてよ!!



ハウスに入ってすぐにかごめが決めてくれましたわよ!

あまりに感激して思わずパチリ。

撮るな

拡張したのに、ちゃ~んとトイレでシッコ出来てるーーー!!!(涙)



シッコの後に、ハウス内の点検に入るかごめ。

何か変わったぞ?

気付いた?



戸惑うかな~と心配してたけど

違和感なし

プラケースの中身は一切変えてないからね。安心して寝てちょうだいな。



転居も含め、今まで色々と惑わせるようなことばかりしちゃってごめんね。

かごめちゃんに何とか覚えて欲しくて、試行錯誤の繰り返しを続けてきたけど

これがワタクシがかごめにしてあげられる、最終調整。

ホントになれる??

これが最後だよ!最終段階まで来てるんだよ!!あとはかごめの努力次第。


まずはこの新しい方法で、脳ではなく、まずはかごめの肉球に教え込み、

拡張されたトイレでの成功率を上げる。

同時進行でフリーに出来る時間を少しずつ伸ばしていく方法で頑張ってみるわ。

いい迷惑

ハウスから出すと嬉しさのあまり、リビング中を走り回り

ひとり大運動会を開催してしまうかごめさん。その度にキューピーが怒って

コタツの中で吠えるんだよねぇ~・・・。


まぁ、走り回るのも今だけのような気がするけど、これも少し改善しなきゃね。



かごめがフリー生活になれる日が来て、キューピーと同じ空間で

一緒に生活出来る日が来るのか・・・・・



来るはず!(多分)

そんな日が来るのを夢見て、気長に頑張りまーす!



ポチっと応援お願いします

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村








2015.01.16 / Top↑
10日に親戚の家で法事があり、前日からチェリを連れて実家にお泊りに行ってたワタクシ。

ワタクシが実家に泊る場合、必ずセットでキューピーがついてくる。


理由はカンタン。


部屋でトイレが出来ないから。



外でしか用を足せないキューピーを家に置いて、泊りに行くなんて絶対ムリなので

どこにでも連れて行くのがお決まり。

逆に外でしか出来ないので、よその家に行って粗相する心配はゼロ。




しっかーーーーし!!!

我が家の茶白ガールこと、かごめちゃんはと言いますと

室内でしかトイレが出来ないので、お泊りに連れて行けないというのが現状。

毎日散歩に連れてっても、せいぜい1回シッコしておしまい。

絶対外でう○ちしないんだよねぇ~~~(悩)



そんなかごめちゃんを実家に連れて行けるわけもなく。

幸いにも夫が仕事で法事に参加出来ない為、かごめのお世話を任せることに。


9日の夕方に散歩&ごはんを与え、お留守番しててもらうことにしましたわ。

夜には夫が帰って来るし、翌日もなるべく早めに家に帰るようにするからさ!




・・・というわけで翌日無事に法事を済ませ、夕方6時には帰宅。

ギリギリかごめの夕食に間に合ったぜ!!

と、車から荷物を運びリビングへ向かうと・・・


扉の向こうで動く茶白の物体。

慌ててドアを開けたら、完全フリー状態のかごめがいましたわよ(驚)

とりあえずかごめを捕獲してケージに移動させ、改めて部屋の電気を点けたら

そこに驚きの光景が!!!






みなさん、心の準備はいいですか?






本当にいいですか??(←しつこい 笑)











誰もいない部屋で、かごめがフリー状態で過ごした結果がこちら。













恐ろしい光景

トイレットペーパーを食いちぎって遊んでたっぽい。


フリー生活に慣れるようにと、つい2日前くらいに柵を止めてた結束バンドを外したワタクシが悪いの。

空気清浄機で柵を押さえてたんだけど、多分隙間から脱出しちゃったんだろうね。



更に

恐ろしい光景

シッコ×3ヶ所&う○ちが点在し、おまけにコルクマットもボロボロにされてたわ。


ヒトって本当にビックリすると声も出なくなるのね。


そしてケージの中からワタクシの様子をずっと伺ってた茶白のコ。

ごめんちゃい

もうね~、笑っちゃうくらい、しょんぼりするんだよーーー!!

かごめもやっちゃいけなかったって分かってるんだよね。

ずーーーっとこんな顔してしょんぼりされてたら、怒りを通り越して笑いが込み上げてくるわ。



疲れて帰ってきたのに、ここから約1時間かけて部屋中掃除機かけて

除菌スプレーでシュッシュして

お掃除後

お掃除後

ま、こんなもんでしょ。



黙々と掃除をし続けるワタクシの様子をずっと伺ってたかごめ。

様子をうかがう

そんな顔しなくていいって。





改めて部屋を見渡してみたところ、被害にあったのはトイレットペーパー1ロールだけ。

ケージからの脱出に成功したかごめちゃんは、きっとウッキウキな気分だったに違いない。

そしてケージの側に置いてあるトイレットペーパーに目が留まり、気になって前足でチョイチョイしたら

コロコロ転がり、かごめのハートを鷲掴み。

夢中になって転がして、散々遊び倒したかごめ。

最後に残ったペーパーの芯も喰いちぎり、ご満悦だったに違いない。



かごちゃん、楽しかったでしょ?

楽しかった


ひとり寂しくお留守番してるんだろうな~・・・と、ちょっぴり罪悪感もあっただけに

逆に、お留守番中に楽しく過ごしててくれたんなら、良かったよ。

中途半端にいたずらして汚されてるより、ここまで荒らされてると逆に気持ちいいわ(爆)



それと、床には洗濯物や家電製品のコードもいくつもあったんだけど

それには一切目もくれず、ひたすらトイレットペーパーと格闘してたらしい。

万が一、コードなんて噛みついてたら感電死してた可能性もあるわけよね(怖)

キッチンの扉も開いてたんだけど、そっちに入った形跡もなくゴミ箱も漁られてなかったわ。

大きな事故にもならず、変なモン拾い食いして腹壊される事を考えたら

トイレットペーパー1ロールで済んだだけ、マシじゃね?

ま、被害最小限ってところだな。

シッコとう○ちされたのはちとイタイけど、コルクマットの上だし許容範囲内さ。

除菌スプレーしたし、大丈夫さ!(多分)


これまでマットにシッコされるのが嫌で、なかなかフリーに出来なかったけど

今回の事で吹っ切れた気がする!!う○ちまでされちゃったしね~~~。

何でもこいやーーー!って感じ?


フリーにしておける時間が長くなるように、練習していこうねっ!

夢は一緒にお泊りだ!頑張ろうぜ、かごめ!!!



ポチっと応援お願いします

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村





2015.01.12 / Top↑
12月に入り、肌の乾燥&冷えに悩むワタクシ。

一応風呂から出たら保湿クリームを全身に塗りたくり、乾燥対策。

多分何もしなかったら油っ気なくてカッサカサだろうな~・・・(苦笑)


そして先日日本列島を襲った爆弾低気圧の影響により、非常に寒かった為

体をしっかり温めようと入浴剤を使ったわけよ。でも、これが間違いだったー・・・

2日続けて使用したんだけど、2日目の夜から急に体のかゆみを訴えるチェリ。

3日目は何も入れずに入ったけど、時すでに遅し。

首から下、体のあらゆる場所にかゆみが出てどうにもこうにも止まらない。

布団に入った後も、何度もかゆみで目が覚めて体中を掻きむしるチェリ。

もうね~、自分が眠れない事よりも、かゆくて眠れず掻きむしってるチェリの姿を見てる方が

しんどかったわ~~・・・。


次の日に皮膚科に連れて行き、塗り薬をもらったんだけどさぁ~・・・

診察の時に先生に色々言われたわ~。

まず、厚着をさせないこと。昔と違っていい素材のものが多いので薄着でも平気とな。

そして風呂の温度を下げる事。

今41度に設定してるんだけど、先生推奨は驚きの39度。

そんなんじゃ風呂入る意味なくね!?体あったまるのにだいぶ時間かかるじゃん。

と、突っ込もうとしたら更に追い打ちをかけて

風呂の扉を開けて出てくるまでの時間も10分で充分だと言い放ったわよ。

ちなみに先生の家族は全員風呂に入らず、年中39度のシャワーのみだそうな。

ありえねーーー・・・。



ってか!!

昨日まで41度の風呂にじっくり入ってたニンゲンがいきなり39度の風呂に入って

10分で出てきたらどうなるか・・・





間違いなく風邪引くだろ。(キッパリ)




まぁ、流石にいきなり39度にチャレンジするのは無謀だと思ったので

温度を1度下げ、40度の風呂に入ったんだけどさぁ~・・・全然体が温まらない(汗)

10分入ったくらいじゃ~、寒いって。


っちゅーことで!!!

時間差入浴法に切り替えてみましたわ。

まず41度の風呂にワタクシが入り、その間はチェリにリビングで遊んでてもらう。

じっくり温まったところでチェリを呼び、ササッと入れて推奨時間の10分で出る、みたいな。

ま、チェリが入る頃には風呂の温度も多少下がってるっしょ。

チェリも今まで長湯気味だったので、この時間差入浴はお互いに調子良い感じよ♪




・・・と、何だか全然本題と別な話題に熱くなっちゃってすみません。


え~、今回のお話は2ワンコのハウスのことです。



今年からセカンドハウス(という名のコタツ)をメインハウスとして使用し始めたキューピー。

とは言ってもコタツ自体は壊れててスイッチ入れても温まらないので

カーペットの下に電気長座布団を仕込んだ「なんちゃって電気カーペット」で寒さをしのぐ。

これがまた電気代が安いのに、めっさあったかくていい仕事してくれるんだわ~。

尻出しっぱなし

・・・って!!

コタツに入ってるつもりなんだろうけど、キューさん尻出てまっせ?



布団をめくってみたら

何するんっすか?

めっさ嫌な顔されちゃったー。いや~、すまんすまん。


そんなヌクヌク生活を送るアニキを

いいなぁ~

プラケースに入り、眺める妹。



かごめもそろそろ寒さ対策が必要だよなぁ~。

・・・とは言うものの、ニンゲンが想像してる以上のいたずらをやらかす娘っコに

ベッドを買い与えたらどうなるか、容易に想像つくわけで。

というのも、つい最近あったか~い毛布を提供したんだけど、

噛んでボロボロにして振り回し、トイレに持ち込み、その上にう○ちをしてくれましたのよ。

てか、お願いだからう○ちするのだけは勘弁してよ。




新しいものを与えてボロボロにされてショックを受ける前に

まずはコレで様子を見ましょかね。

どーーん

実はコレ、アニキが使用してたかまくらハウス。

底の不織布がボロボロになっちゃって底抜け状態となり、処分寸前のモノ。

とりあえずこの底抜けかまくらに愛用のプラケースを突っ込み

おさがり

かごめ仕様に。

見ないでよ

このハウスでちゃんと寝るようになったら、新しいかまくらハウスを提供してやろうじゃ~ないの。


自分が使ってたかまくらハウスなのに、未練が全くなさそうなキューピー。

その理由は

アニキの特権

格段にランクアップしたマイハウスを手に入れたからだと思われる。

寒い時には石油ファンヒーターの温風がミミズくん(省エネダクトを我が家ではこう呼んでいる)を通して

ハウス内に入り、ほぼ24時間「なんちゃって電気カーペット」のスイッチはオン。(ほとんど弱で使用)

キューピーも寒ければコタツの中に潜り、暑ければコタツから出てコタツ布団の上で寝たり

体温調節してうまくハウスとして使いこなしてる感じかな。

難点と言えば、チェリの指定席付近がお気に入りの場所らしく

しょっちゅう「キューピーちゃん、どいて!!」と

言われる事かしらね。




ケージの中にピッタリ納まったかごめハウス。

ふむふむ

なかなかいい感じでしょ?

屋根付きハウス

そうよ~?屋根が付いてあったかいでしょ~?

これでちゃ~んとおりこうさんに出来たら、ワタクシのパート代でかごめちゃんに

新しいお家をプレゼントしてあげるからねっ♪



しばらくすると

イイ感じ

気持ちよさそうに寝たコ。

よ~し、このまま1週間持ったら、ハウス買ってあげよーーー!!!





・・・と、思ってたのに1週間どころか翌日には









やべっ

こうなった(怒)

もぉぉぉーーーーっ!!!!!!!



何度か元に戻してやってもかまくらの上に乗っかってみたり、こうして引きずってトイレに

持ち込んでみたり・・・と、完全に間違った使い方をするかごめ。


いい加減直すのも疲れたので、没収決定。可燃ゴミに捨ててやった。

それでも何か寒さ対策はしてやらないと・・・と、自分の体温でヌクヌク出来るマットを見つけたので

それをプラケースの底に敷いてやったんだけど、前足で激しくホリホリするんだよね(困)

そのうち掘らなくなるんだろか?春が来る前にマットがボロボロになりそうな予感。(既にヤバい)

この状況じゃ~、かごめにベッドを新調してあげられる日はまだまだ先の話だわね。





ポチっと応援お願いします

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村



2014.12.23 / Top↑