fc2ブログ
先日のお話です。


この頃よくやるな~と思ってたこちらのポーズ。

謎のシャッキーーンポーズ

どういう意味があるのか謎なんだけど、げんこつ掲げてしばし静止。

何してるんだろ~と観察し続けること数日。

謎に包まれたこの行動、チェリが話せるのなら聞き出したい。

ま、今話してる言葉じゃ~ちっとも分からないけどね(笑)



この日も懲りずに観察し続けてたら、今までとは違った動きを見せた。

じっと手を見る

初めて自分の手に気付いた瞬間?なのか、まじまじと自分の手を見つめるチェリ。

ほほーう、次はどんな行動をするんだ?とワクワクしながら見ていると~・・・



初めて口に入れた

自分で口の中にゲンコツ突っ込んだ!(驚)



そういや1ヶ月が過ぎた頃、訪問して来た保健婦さんに

「あと半月もしないうちに指しゃぶりしますよ~」って言われたっけ。

半月どころかあれから1ヶ月以上経っちゃって、指しゃぶりなんて頭から離れてたけど

指どころか拳しゃぶってますけど~・・・(汗)





さて、初めて自分のゲンコツをしゃぶったチェリ。その後どうなったかというと~・・・

お口に合わないようだ

どうやら口に合わなかったようで・・・渋~~いお顔に(笑)



まぁ、美味いモノでもないからね~・・・

もう一度チャレンジ

・・・って、またしゃぶるんかい!?




指しゃぶりを調べてみたら、「自分の手を自分の意思で動かせるようになった」

という証なんだってね。

低月齢の指しゃぶりって決して悪い事ではないらしく、成長の一過程として

捉えていいんだって。




・・・ということは、チェリも成長したって事だ。

まずいものは何度味わっても同じ

渋い顔をしながらまた自分の口にゲンコツを持っていくチェリ。

不味そうな顔するなら無理に舐める事ないのにねぇ。



何度も自分の口にゲンコツ突っ込んでチュパチュパするチェリ。

癖になる味

不味そうな顔をするけど何度もチュパチュパするっていう事は・・・

意外と美味いのか?そのゲンコツ(笑)





観察した結果、チェリがゲンコツしゃぶりをしたのは2日間だけだった。


ネットで検索してみたら、赤ちゃんによってはゲンコツ→指しゃぶりに移行したり

その逆パターンだったり全くやらなくなる子もいるらしい。

あんだけ渋い顔してたから多分もうやらなくなっちゃうのかな。



次は何が出来るんだろうと毎日ワクワクしながら観察中です(笑)


スポンサーサイト



2011.05.29 / Top↑