FC2ブログ
ブログで紹介はした事がないけれど、ずっとチェリの成長を見守ってくれたお世話係がいる。

出所不明のユラユラくん

出所不明のこちらのアイテム。我が家では「ユラユラくん」と命名(←名付け大好き 笑)

親戚のおじさんが持ってきてくれたんだけど、その前までは床屋さんちにあったとか。


スイッチを入れれば自動でユラユラ動き、赤ちゃんの眠りを誘うようなメロディーが流れる。

15分経つと勝手に電源が切れる安心設計。


ただ、年季物のため付属のカバーはシミ多し(汗)

クリーニングに出したけど、落ちなかったんだよね~。



ワタクシの所にはこのユラユラくんに合わせて作ったと思われる

カバーでおめかし

お手製のカバーが2枚付いてきた(嬉)


ちなみに、このカバーはいとこが作ったという事を聞いた。

そのいとこの子供は現在小学6年生。

・・・って事は、12年以上前から使われてる可能性があるってわけだな(驚)

一体今まで何人の赤ちゃんを寝かしつけてきたのだろうか。



我が家でもこのユラユラくんはチェリが退院した当日から大活躍。

3月9日

ちなみにこの3日後、東日本大震災が発生。

チェリとこのユラユラくんを1階に運び、簡易ベッドとして使用。

ユラユラくんがなかったら・・・地震でパニくってるみゅうちゃんに踏み潰されてたかもしれない。




3月16日


4月12日

5月13日


5月31日

5月31日

6月1日

6月1日

こんな風に気持ち良さそうに寝てる間にチャチャっとキッチンで料理。

ユラユラ&メロディが流れてると多少の物音でも起きないので、

タイマーが切れる前にスイッチを入れ直しながら料理したっけなぁ~・・・。



6月10日

6月に入ると体をひねるようになり、大人しく寝てる事がだんだん少なくなってくる。

7月14日

6月の後半には寝返りが出来るようになり、7月にもなると・・・

7月14日

7月14日

ユラユラくんを乗り越えそうな勢い(怖)

キッチンで料理なんてしてる場合じゃなくなった。

この頃からおんぶ紐が活躍してくれて、とうとう我が家ではユラユラくんは卒業となった。



親戚のおじさんから貰った時に言われたのが

「使い終わったら処分しちゃっても構わないから」とな。

確かに古びてるけど、どこか壊れてるわけでもないし、

使用してて何ら問題もないこのユラユラくんをワタクシの代で

処分してもいいのだろうか・・・と思い、貰い手を捜すことにした。


あちこち声をかけてみたところ・・・



ワタクシのいとこの家へ行く事が決まった(嬉)


寝かしつけのプロと言っても過言ではないこのユラユラくん。

いとこの家でもバリバリ活躍してくれる事を願う。そしてまた次の赤ちゃんの元へ・・・。



スポンサーサイト



2011.08.16 / Top↑