FC2ブログ
前回の続きです。

鈴虫寺の次に向かった所は~・・・


「念仏寺」



ナゼにそこ?って思った?

実は数日前(まだ京都に行くって決まる前)にテレビでチラッと観たから!

(全部は観てないんだけどね~)


駐車場からお寺に向かう途中で

埋もれた石仏

埋もれた石仏発見(怖)



歩くこと数分。こちらが

念仏寺

念仏寺。



受付を通って中に入ると~

石仏がお出迎え

うわわわ・・・

沢山の石仏がお出迎え~(怖)

何か写っちゃいけないものまで写りこみそうな雰囲気~(雨だしね)



奥に進んで行くと

この光景、一度は見た事あると思うんだけど・・・

石仏がズラーーーッ

石仏がズラ~~~リ。その数約8000体。

今から約1200年もの昔、この辺り一帯は風葬の地だったそうで

あちこちに遺骸が野ざらしになり、それはすさまじい光景だったそうな。

それを供養するために弘法大師空海がお寺を開いたのが始まりらしい。

その後法然上人の常念仏道場となり現在の念仏寺になった。

これらの石仏は何百年も経て無縁仏化したもので、明治時代中期に地元民によって

集められここに安置されてるのだ。




更に奥に進むと水子地蔵尊が祀られてるんだけど、その手前には「撮影禁止」の看板が。

流石に撮る気にならなかったけど、その場にいるだけで何とも言いようのない

息の詰まるような気持ちになったよ。


水子地蔵の先には

竹の小道

上に続く階段があり、着いた先には

六面体のお地蔵様

説明看板

六面体のお地蔵様。

一家を代表してワタクシがお参りさせていただきましたわ。


ここまでず~っと(鈴虫寺の時から)チェリをおんぶし続けてるワタクシ。

おんぶしてる方が両手が開いて楽なんだけど、チェリの重みでおんぶ紐が

肩に食い込んで痛くて痛くて・・・。

もう限界~!!・・・と夫に代わってもらったんだけど

降ろせーーー!

静かな境内に響き渡るチェリの泣き声(汗)

駐車場までの辛抱だから、お願い泣き止んでー!



・・・と、足早に立ち去りましたとさ。


後で知ったんだけど、この念仏寺ってどうやら心霊スポットだったらしい(怖)

まだちゃんと写真チェックしてないけど、何か写ってたら怖すぎるーーーー!!!



2つのお寺をまわったところであっという間に午前中終了~。

午後は雨を気にせずお買い物が出来る河原町へ移動。

アーケード商店街で散歩しながらお買い物~♪

新京極通

宇都宮のオリ○ン通りと比べちゃいかんと思うけど~

賑わい方が全然違うー!やっぱ都会だわぁ~。



買い物の途中で見つけた神社。

こんなところに神社あり

頭の良いコになりますように~

知恵、学問・・・!!

こりゃチェリと一緒にお参りしないと!!!



ってーわけで、賽銭箱の前へ。

チェリ、お賽銭初体験・・・



のはずが・・・

入れるのイヤ

お賽銭拒否。

それでも何とかお賽銭投入完了。


さぁ、今度は~

ガランガラン

鐘を鳴らして大喜び。


そして~

なんだ?

お辞儀

ペコッとお辞儀して~


拍手を打ち、お願い事を言いましょう~!

お願いしまーす

「地頭(じあたま)の良いコに育って欲しい」と常々言ってる夫も

これで一安心かしら~?



この日も前日同様銭湯で汗を流し、大津SAで車中泊となりました~。

ここまでくると車中泊も楽しいもんだね♪



さぁ、明日はいよいよ最終日。向かった先はどこだ?


次回に続きます。


スポンサーサイト



2012.05.14 / Top↑