上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先日のこと。



1階の義両親が丹精込めて育てたミニトマトが収穫の時期を迎えた。


・・・と言っても

トマト

こんだけだけどー(笑)



3つの鉢に植えられたミニトマトはそれぞれ種類が違うらしい。(品種は不明)

今回は2種類収穫出来るそうな。


どうやら義両親はチェリにトマトを採らせたかったようで、何日も前から

「この日にトマト狩りね~♪」とスケジュール予約された(笑)




夕方の散歩が終わり、お待ちかねの収穫祭がスタート。

自称(あくまで自称ね)狩りのスペシャリストのワタクシ。

そんなハハから産まれたチェリは、間違いなくワタクシのDNAを受け継いでるはず!


1歳3ヶ月にして人生初のトマト狩り。

おじいちゃん、おばあちゃんが見守る中、狩りを堪能するがいい!!!

狙いを定めて一気に狩るのだぁぁーーー!いけぇーーーっ!!(←熱くなりすぎ)

ワタクシはカメラマンとして、狩る瞬間を激写するわよーっ。



・・・と、気合十分だったんだけど、この後チェリがワタクシと離れるのを嫌がり

全く顔が写せなかった。む・・・無念~~。





さぁ、今から採るぞ~って時に

何かを発見

何かを発見したチェリ。


そして

同じ~

ワタクシの指を掴んでトマトの写真を指さすコ。

そうそう。今からそれと同じのをチェリが採るんだよ~。



赤く色付いたトマトをうまく狙えるように、おばあちゃんが誘導。

まかせて!

手を伸ばした先は

掴んだトマトは青かった

ちとまだ採るには早すぎじゃないかい?



写真を撮りながらワタクシも指さして教えたものの

これでしょ?

本人には全く伝わらず~。



みかねたおじいちゃんが手を添えて誘導。

見かねて握らせる

初めての収穫だったのに、採れた瞬間を撮り逃しちゃったー。


でも、採った直後のチェリの顔は撮れた。

もぎたてトマト

今にも食べそうな勢いだったので、ササっと回収。

さぁさ、次、次~♪

お次はこっち

今度はバッチリ

採れた

今度はバッチリ♪


次は別の鉢のトマトだよ~。


赤いトマトを採るのだと理解したようで

次はこっち

今度は完璧

どんどん収穫

次々手を伸ばして収穫してたよ。


結局トマトの収穫は4つ。(うち1つはキズありの為処分)

赤いトマトは4つだったけど、青い実がまだまだ沢山付いてるので

これからもトマト狩りが楽しめそうだわ。


でもこの後、チェリはまだ採りたかったらしく、終了した途端にギャン泣き。

チェリにしてみたら青くても実には違いないからね~。沢山あるのにーーって思ったんだろか?



ギャンギャン泣くチェリをなだめ、収穫したトマトを水洗い。

収穫物

キューピーも興味津々さ。


すると

食べる!

ミニトマトに手を伸ばすチェリ。

生のトマトを口にするのは今回が初めてなんだけど

あーん

自分でさっき採ったトマトだって理解してるんだろうか??



トマトをガブリ。

ガブリ

汁と種をダバダバ床に垂らしながら

おいしい

ペロリと完食。

自分で採ったトマトの味は格別だよねっ♪



スポンサーサイト
2012.06.29 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。