FC2ブログ
キューピーの心エコー検査後のお話になります。(随分前になるけど・・・)


病院で検査をした時、先生から頂いたこちらの品。

病院からもらった

病院で扱ってるフードで、ロイヤルカナンとヒルズの2種類。

心臓病の食事療法フードらしい。


実は今キューピーが食べてるごはんに辿り着くまで、フードジプシーだったワタクシ。

というのも

本

この本を読んでしまったからさ。

いつ購入したのかはよく覚えてないんだけど、本屋さんで見つけて即買いしたのは覚えてる。

それ以来この本と原材料名を照らし合わせ、自分の中である程度

納得出来るものを探した結果、現在の「フィールドゲインズ」に辿り着いたわけですな。

もうかれこれ3年も食べ続けてる、ロングヒットごはんさ。




早速この2種類のパッケージに記載されてた原材料名をチェックし始めたんだけど、

ん?って思うモノが含まれててね・・・。

どちらに・・・とはあえて書かないけど、BHA(ブチルヒドロキシアニソール)が

含まれてるらしい。ご存知の方も多いと思うけど、これ発がん性物質だよね。

材料名の下の方に記載されてたから、ごく少量だとは思うけど

チリも積もれば・・・ということわざがあるくらいだからね。

他にも気になる材料がちらほら・・・。

いくら心臓に良いとされてるフードとは言え、少しでも不安要素のあるごはんを

キューピーに食べさせる事はワタクシには出来ない。

食べない

味見に・・・って貰ったけど、怖くて味見すらさせず。


一体ナゼに病院ではこのごはんを推奨してるのかを先生に聞いてみたけど、

ワタクシの納得出来る答えはもらえなかった。

(そこまで詳しくは勉強してないとか・・・曖昧な答えだった)


先生には今のごはんを食べてても心臓に大きな負担はないだろうけど、

より負担を軽くするためにごはんはふやかして与えた方が良いとの

アドバイスをいただきましたわ。



そして心臓にはオメガ3系脂肪酸が良いということで、ある方から紹介してもらったのが

フィッシュオイル

こちらのフィッシュオイル。


ごはんに熱湯を注ぎ入れ、早く冷めるようにと

ふやかし中

氷も投入。



そして

オイルをポタポタ

オイルをポタポタ。


このごはんはお湯を加えると

ドロドロになってきた

増えずに溶ける。ふやかす・・・というよりも溶かす・・・と言う方が正しい感じよ。


ドロドロ~なごはんは、まさに

まるで離乳食

数ヶ月前にチェリが食べてた離乳食のよう・・・。歯がなくても食べられそうよ。


オイル入れてから気付いたんだけど、これ結構魚のニオイがキツイ。

食いしん坊キューピーも流石にこのニオイじゃ、食べないかもしれない・・・と

思ってたんだけど

一気食い

全く心配なかったわ。てか、こんだけ生臭くても余裕でガンガン食べるオトコ。


そして

あああーーー

いつものようにスリスリして

美味かった

大満足の食事だったらしい。

意外と好み

ワタクシ的に食べてくれるのなら何ら問題ナッシングよ。

モロにニオイをかがないようにすればいいだけの話だし~。(ホントにウッってなる)



毎食(3回)かかさずポタポタ垂らして食べさせてるけど

長持ち

1ヶ月経っても容器の5分の1程度しか減ってない。あれま、何とも経済的ね♪


フィッシュオイル入りごはんを食べるようになって1ヶ月ちょい。

見た目的にはなーんも変わっちゃいないけど、次回の健診で少しでも良い方向に

向かってくれてたらいいな。お魚パワーを信じてみるよ!!



もし、この先キューピーの心臓の状態が悪くなってしまい、先生に心臓サポート飯に

切り替えなくてはならないと言われてしまった場合・・・

アタクシ製造元に直接電話してどの食材がどういう作用で心臓に働きかけるのか

納得出来る説明を受けない限り、多分今のごはんを食べさせ続けると思うわ・・・。




おまけ

2011年9月22日撮影

2011年9月22日撮影  ホッペがプニプニしてて思わずムニュ~ってしちゃった写真(笑)





ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



2012.08.12 / Top↑