FC2ブログ
前回の続きになります。


クイちゃんとの久々の再会を果たした後、本当の目的地へ。


その目的地とは・・・


佐野厄よけ大師

佐野厄除け大師。


年末~正月の始めの頃、よくテレビのCMで観るよね?

(関東地方限定かも・・・いや・・・栃木限定だったりして 汗)


関東の三大師の1つらしいんだけど、残りの2つは何処なんだ??

と、ふと疑問に思ってチロっと調べてみたんだけど

「関東厄除け三大師」と「関東の三大師」ってのがあって名前は似てるけど

全くのベツモノらしい。ややこしや~~~。



簡単に説明すると(あ、面倒と思った方、華麗にスルーしちゃって下さい 笑)


「関東厄除け三大師」 別名「関東三大師」とも言うそうな。 

弘法大師(空海)を祀る寺院のうち  川崎大師 西新井大師 観福寺大師堂の3つを指す。


「関東の三大師」 弘法大師ではなく、元三大師(良源)を祀る寺院のうち

佐野厄除け大師 青柳大師 川越大師の3つを指すそうな。



ま、そこら辺はあんまし詳しくないのでサラッとね。

自分の覚書みたいなもんということで。(多分すぐ忘れちゃうけどー・・・)




ナント今年はチェリを始め、家族全員厄年という厄年一家となった我が家。

こりゃ~しっかり厄を落とさなければ!!ということでチョイスしたのが

佐野厄除け大師だったってわけさ。ネーミングからして厄除けられそうじゃね?




人混みを避ける為、ちょっと時期をずらして参拝に来たんだけど

誰もいない

想像以上に人がいないんですけど~。

人がいないね

3年くらい前に一度来た事があるんだけど、その時は人が多すぎて

お守り買うのも一苦労だったのに~。

時期をちょっと外すだけでこんなにも違うなんてビックリさ。



本堂に向かう途中

キレちゃダメダメ

まさにワタクシの為の言葉だわね。

最近よく怒ってばかりなので反省しなくちゃ~・・・。



こんなにガラガラで逆に不安になってきたワタクシ。

がらーん

もしかして今日の営業って終わっちゃった?



・・・と心配してたけど、祈祷の受付しててホッと一安心。


家族3人の厄除けをお願いしたんだけど・・・

受付のオネーチャンに「方位除けはどうしますか~?」と言われた。

は?ホウイヨケ??なんじゃそりゃ??と思ったんだけど、

どうやら今年は夫婦揃って方位除けをする年だったらしい。(運勢の弱い年なんだってさ)

厄年は聞いた事あっても、方位除けするなんて知らなかったわ・・・。


方位除けしなかった為に不運な事が起きてしまい、後で後悔するのだけは勘弁!

ま、やっておいて損はないだろうと、夫婦揃って方位除けも一緒にお願いする事にしたわよ。

想定外の出費だが、仕方あるまい。営業上手だな、オネーチャン!!!





・・・ということで、祈祷中の様子は撮れなかったけど、無事に終了。

これで厄も落として方位除けもしたわけだし、一家揃って最強な1年になるはず!!

安心して1年過ごせる気がするぅぅ~。(こういうのって気持ちの持ちようってやつだわね)




・・・と、まずは手始めにおみくじでも引いちゃいましょっか~♪

おみくじ


 
何が出るかな、何が出るかな~(ワクワク)



まず夫から。



出ましたぁぁぁーーー!

大吉

ここでまさかの厄除け効果!?




んじゃ~ワタクシもいっちょ大吉出しちゃいましょっかね~・・・






吉

あれ?肝心の「大」どこいった??




な~んも考えず「女の子だし~赤のおみくじにしよ~っと♪」な~んて

言いながら選んだおみくじ。

引き方ガイド

おみくじを結び終えて、ミスに気付く夫婦(遅)

「赤にしよ~っと」なーんて言ってる時点でダメじゃん。

おみくじの引き方があるなんて、3ピー年生きてきて初めて知ったわ。



厄除けに方位除けもしてもらい、更に御札も貰ってきて万全な気もするんだけどね

守っておくれ

それでもなお守ってもらおうと必死(爆)




御札と一緒に

手引き

ビックリするほど細かく書かれた祀り方の手引きまで頂いたわよ。

祀り方はもちろん写真解説付き、更に大きなお願い事をする時には 水 酒 粗塩 米・・・

はちみつ バターオイル チーズ 大福 げっぺい 最中・・・(まだまだ続く)

更にはお願い事をする時には住所 名前 生年月日・・・(まだまだ続く)

                                





めんどくさーーーーーっ!!




とりあえず「酒」は100種類のお供え物と同じ効果を発揮するらしい。

だったら酒だけでい~じゃん・・・と、1人で読みながら突っ込んじゃったわ。




※写真の整理が全然出来なくて、今回はおまけなしです。


スポンサーサイト



2013.02.02 / Top↑