FC2ブログ
先月末のこと。

実家の母がとあるモノを持って我が家へ来てくれた。



その「あるモノ」を見たチェリの反応はというと

かわいいー♪

「うわぁぁ~~!かーーいぃぃ~!!うわぁぁぁ~~~!!かーーいいーーーっ!!」

と、大興奮さ。



一目でチェリを虜にしたその品がこちら。

なにこれ!

母お手製の吊るし雛~!!

こんなん手作り出来るなんて、我が母ながらスゴイと思う。

孫の為に時間を割いて作ってくれたと思うと、有難くて涙が出そうになったわよ。



とりあえず我が家で飾れる場所を探したんだけどね~

吊るし雛

カーテンレールしかなかった・・・。

もうちょっといい場所ないもんかなぁ。




・・・と、せっかくなので母渾身の作品をご紹介しましょ~♪

さるぼぼ

厄が去る(猿)という意味をもつさるぼぼ。


にわとり

縁起の良い鳥とされていて、長寿や健康を願うにわとり。


さくら

事の始まりを祝い、栄誉をたたえると言われているさくら。


きんぎょ

金魚のように可愛くなるようにとの意味を持つ金魚ちゃん。


うさぎ

赤い目は魔除けと護身があり、神の遣いとも言われるうさぎ。

チェリの干支でもあるのよ。


1本の糸に5種類の人形が1つずつ。それが4本で計20個。

しかもにわとりと金魚は色が全部違う布で作ってあって華やか~。

布を揃えるのも大変だったと思うけど、これだけ作り上げるの大変だっただろうなぁ。

うめ

多分紅白の梅だと思うんだけど(母には特に聞いてない)

花のように可愛く育ちますようにとの意味がある。



そして真ん中には3つの七宝鞠。

まり

円満や財産を意味し、お金に困らないようにという意味を持つ。



・・・とまぁ、簡単に紹介させていただきました。

もしかしたら人形のいわれが若干違うかもしれないけど、そこはサラッと流してね~ん♪



こんなカーテンレールに引っ掛けといたら、チェリが面白がっていたずらするんじゃ・・・と

心配してたんだけどね(完全にチェリの手が届く位置にある)

母がチェリに「これは触らないで見るだけのお人形だよ~」と教えたところ

飾って随分経つけど一切触れない。これにはビックリしたー!!

ちゃんと言葉を理解して、それを時間が経過しても覚えてる事に驚いたわ。

毎日眺めては「か~いい♪ かぁ~~~いい~~♪」と大喜びさ。



そして2月3日のグダグダ豆まき終了後、チェリが見守る中

11ヶ月振りに姿を見せた雛人形。

雛人形

チェリに「可愛いけど、お人形は触らないで見るだけだよ」と教えたところ、

こちらも今のところ約束を守り、一切触れようとはせず。

毎日のようにニコニコしながら「か~いい♪ かぁ~~いい!!」と言って

人形達を喜ばせてますわよ。






※写真の整理が終わってないのでおまけはないのですが・・・


雛人形の飾りつけ後、1人で階段降りて義両親宅へ遊びに行ったチェリ。

(最近はほぼ毎朝、食後に1階へ降りて行くようになってきた)


戻ってきたチェリの頭には

帰宅

鬼のお面が!!

恐らくお義父さんが被れるように作ってくれたと思われる。

来年はチェリもキューピーと一緒に鬼役してもらおうかな(ニヤリ)

スポンサーサイト



2013.02.12 / Top↑