FC2ブログ
更新が遅くなりましたが、チェリの誕生日当日のお話になります。

無駄に長いんですが(しかも次回に続きます 汗)お付き合い頂けると嬉しいです。





前回の記事でもチラリと書きましたが、ワタクシの腰の不調により

急遽キャンセルとなったチェリの誕生日パーティ。

今年はムリだったけど、来年は楽しい誕生日パーティを開催してあげたいな♪



パーティの代わりに誕生日にどこに連れて行こうか、夜な夜な夫と会議を開き

候補に挙がったのが「動物園」「雛人形の展示巡り」「大鍋祭りの参加」の3つ。

鍋祭りは完全にワタクシが喜ぶイベントであって、チェリが喜ぶかは・・・微妙。

雛人形巡りも各地で開催されてて、興味はあったんだけどね~・・・

これも大人が喜ぶイベントだよなぁ。・・・ということで、削除していった結果

残ったのが動物園だった。



動物園と言えば、上野動物園のイメージがかなり強いけど(アタクシだけかな)

栃木にも動物園があるんだぜ~ぃ?ビックリだろ~~ぅ?




・・・というわけで、当日早起きして行ってきたわよ!

宇都宮動物園

ローカルな雰囲気漂う「宇都宮動物園」へ!!


発券所で普通は園内マップってもらえそうな気がするんだけどね~・・・

園内マップもらえなかった(汗)コスト削減してるんだろか?


・・・と、発券所のすぐ裏で見つけた看板に

キャバ発見

キャバちゃんが!!キャバ好きなワタクシ、撮らずには居られなかった(笑)

ここではペットの預かりもしてくれるらしい。(大きさは関係なく1泊1頭3150円)




動物園に向かう途中でプールがあったんだけど、この時期は魚を放流して

釣堀が出来るらしいよ。夫が「人が入る場所に魚入れるってどうなんだろ~・・・」とな(苦笑)

ま、プールの有効活用っちゅーことで、大目にみてあげてよ~~。



さて、動物園初のチェリ。

初めての動物園

まぁ、ホンモノを見るのは初めてだろうけど、絵本やテレビで何度も目にしてるわけだから

きっと楽しんでくれるはず!



・・・と、まずは目に付いた動物から攻めますか。

キリン

手始めに?キリンだよ~♪

やっぱりホンモノはでかいね。

キリン

キリンのすぐ横でエサが販売されてて、チビッコが大喜びで餌付けしてたよ。

ベローン

キリンって意外と舌が長いんだよ~。ビックリ。

そして、想像と違う首の曲がり方にもビックリ。



存在感大のキリンなのに、反応がイマイチだったチェリ。

それならば、これはどうだ!

あれ知ってる!

ようやく知ってる動物と出会ったコ。

動物園の代名詞と言えば~・・・

ゾウ

ゾウさん。

1頭しかいなくて寂しそうだったけどね・・・。


ゾウの隣にいたのは

カバ

カバ。お口の中を見せてくれたよ。

残念ながらカバには無反応だった・・・。まぁ、そうメジャーな生き物でもないからね。



チェリがいい反応を見せた動物はこれ。

トリが好き

相変わらずトリが好きなのよね。



チェリの動物モノマネで、必ず登場する

こっちみて!

ウサギー!!(ワタクシは幼少期の苦い思い出により、ちと苦手動物だったりする)

エサもってない

こちらもキリン同様、餌付け可能らしいんだけど・・・ごめん、個人的に餌付けって苦手~。

いっちゃった・・・

チェリが「餌付けしたい!」って言うまで、しなくていいかな~・・・。



その後ウマとの触れ合いに夫がチャレンジしたものの

ウマ

「噛み付いたろか!」と言わんばかりに歯をむき出すウマ(汗)

顔怖いんですけどー。



・・・と、チェリが何かを見つけ

こっちこっちー

パパの手を掴んで一直線に突き進む。


チェリの目に止まったのは

わぁ~♪

お目当てはニワトリ

・・・ニワトリかーーーい!!!

目の前にクジャクいるのに、ニワトリに釘付けさ(苦笑)



他に知ってる動物と言えば~

ウシ

ウシ。



そして本日、トリ以外に

おもしろい

チェリの目を輝かせた動物がいた。


それは

サル

サル。

他の動物と違って活発に動いてるので見てて楽しかったらしい。


ただすっごい気になったのが「宇都宮餃子館」の看板。スポンサーなのかしら?



他にもこのスポンサー疑惑の看板がいくつかあってね~・・・

ライオン

百獣の王と言われるライオンも、後ろのイラスト看板により迫力を失う。

強そうなイメージのライオンが、何だか情けなく見えてしまうのはワタクシだけ?



せっかくなので

メスライオン

隣のオリにいた、メスライオンと記念撮影したものの

こちらもやっぱり後ろのスポンサー看板が気になるーーーっ。



猛獣コーナーで唯一いい動きをしてたのが

トラ

こちらのトラ。

オリの中を行ったり来たり落ち着きなく動いてたんだけど

何かをロックオンしてるのか、視線は一点集中さ。



視線の先には

フラミンゴ

・・・まさかコレ狙ってたのか?




さて、宇都宮動物園といえば~・・・同敷地内に遊園地があったりする。

動物園も見て、ついでに遊園地まで楽しめる一石二鳥施設。

せっかくなので乗り物券を購入し

モノレール

園内を見渡せるモノレールにでも乗りましょかね。


・・・ということで、乗せてみたんだけど驚くほど無反応なチェリ。

写真撮ったけど無表情なチェリの写真載せてもつまんないので、

ここはせっかくなので皆様にも乗った気分を味わってもらいましょう。



突っ込みどころ満載なこちらのモノレール。

長い直線に入ると、見えてきたのが遊園地の裏の顔。

丸見え~

バックヤードでございやす~~。

おそらく老朽化したアイテムを一時保管してるのだと思われるんだけど

こういうとこ、お客さんに見せちゃダメじゃ~ん。



そして目線が上になったことで気付いた

ミッキー?

某有名キャラクターそっくりな人形。

きっと舞浜にある夢と魔法の国から、宇都宮にすっ飛んで来たに違いない!



・・・と、所要時間5分足らずの空の旅はアッサリ終了。

階段降りる時に気付いちゃった・・・。

ボロボロ

ボロボロ~(汗)見て見ぬフリは出来なかった(笑)

結構どのアトラクションも老朽化が目立つ感じね。


乗り物券を使い切ろうと、次に乗ったのが観覧車。

これなら個室だし、チェリも少しはリラックスして楽しんでくれるかな~・・・と思ったけど

興味なし

これまた関心ゼロだったぁ~。

しかもこの観覧車、ビックリするほど狭くて大人は並んで乗れないの。

揺れというか、ガクガクガク・・・と変な動きをするので

ある意味ドキドキ感を味わえる観覧車となっておりましたわ。


ちなみにこちらが観覧車内で撮った写真。

寂しい園内

日曜日なのに園内ガラガラ~。

当然どのアトラクションも待ち時間ゼロですわよ。

お客が待つというより、お客を待つ・・・の方が正しい表現かもしれない(汗)



観覧車を降りて、すぐ帰ろうかとも思ったけど小腹が空いたので

ビニールハウス

この、ビニールハウスで出来た休憩所でちょっとだけ腹ごしらえ。


外は少し寒かったけど、中はポカポカいい気持ちだったよ♪

チェリが食べられそうなモノと言えばポテトかな~と思ったんだけど

しょっぱいね~

チェリには塩を払ったポテトを食べさせたんだけど、そのまま食べたら

血圧上がるんじゃね!?ってくらい塩辛いポテトだったわ(汗)



そして夫がアメリカンドッグを買ったんだけど

初アメリカンドッグ

チェリに奪われた!

中身のソーセージより、外の衣が甘くてチェリ好みだったらしい。



帰りにせっかく動物園に来たことだし、何か記念になるようなモノを買ってあげようと

売店を覗いてみたものの、まだ「これ欲しい!」な~んてモノに執着するような年頃でもなく

店内見て満足気なチェリ。

本当は動物のリュックとか可愛いかな~って思ったんだけど、さほど興味もないらしい。

興味のないモノ買っても部屋で邪魔になるだけだからね~。

今回は見送って、また別の機会に買ってあげればいいよねと夫婦の意見がようやく一致。

ここまで時間だいぶかかったぞ(汗)



・・・という事で、決断力のない夫婦が決断したものは

パンダせんべい

このパンダせんべい。


・・・宇都宮動物園にパンダいなかったけど?

シール貼ればOK?

1枚のシールにより、なんとな~く誤魔化されてる気もするけど・・・ま、いっか。



・・・と、ここで今後子連れで宇都宮動物園へ行きたいぞ!

と思った方へ(いるのかな?)お知らせ。



ワタクシずっと気になって仕方なかったんだけど、子供のオムツ替えスペースが

見当たらないのよ。車内で交換する事も考えたんだけど、一応入り口にいたスタッフに

聞いたところ「ありますよ~♪」と言って案内された場所がトイレではなく、

スタッフの休憩室のような場所だった。そりゃ~「ある」とも言うけど、

聞かなきゃ分からないんじゃ~「ない」と同じ気がするんだけど。

子連れも多いし、トイレに設置してあると有難いんだけどなぁ。


オムツ替える時はスタッフに聞いてみて♪ちょっぴり不思議空間に案内されるはず!



オムツ替えてスッキリしたチェリは、ずっと歩きっぱなしだった事もあり

グッスリ・・・

あっという間に夢の中へ。

ベビーカーも持ってったんだけど一度も乗ることなく、荷物乗せ&私の歩行補助マシーンとして

使われただけとなった。ベビーカー卒業も間近になっちゃうんだろか・・・(寂)



まだ写真が沢山あるので、次回に続きます。

引き続きお付き合い宜しくお願いします。


スポンサーサイト



2013.03.07 / Top↑