FC2ブログ
今回は子育ての事について書こうと思います。

かなり長い内容なのでお腹いっぱいになると思いますが、お付き合いお願いします。

読んでて不快に思った方や興味のない方は、サラっとスルーでお願いしまーす。




ワタクシがチェリのお世話の中で一番手を焼いてること。

それは・・・



食事の後の歯磨き。


これは今に始まったわけではなく、チェリの歯が生え始めた頃からの問題だったりする。

これまで何度もチェリの歯磨き事情をブログに載せてるので、ご存知の方も

いらっしゃるとは思いますが、せっかくなので(?)過去の写真と共にご覧頂きたい。



まず、チェリの歯が生え始めた頃に購入した歯ブラシ第一号がこちら。

チェリ用歯ブラシ
※過去の写真より

何でもカミカミする時期だったので

あぐぐぐ
※過去の写真より

こりゃ~ヒットアイテム間違いなし!!と確信してたんだけどね~・・・

ポイッ
※過去の写真より

思ったよりも食いつかないという、残念な結果となる。



その後、どうやったら歯磨きが好きになってくれるのかの実験がスタート。

まずは某通信教材のパペットで歯磨き練習。

はみがきしてあげる
※過去の写真より


そして

自分も
※過去の写真より

自分も歯磨き・・・のつもり(苦笑)


「今度はママちゃんがチェリちゃんの歯磨きやってあげるね~♪」な~んて

言ってみたところでやらせてくれるはずもなく。


ま、パペットの歯を磨いたくらいで、歯磨きがすんなり出来るようになるかと言われたら

「ならない!なれっこない!!なれるわけがない!!!」と

ビッグダディ風に(あ、知らない?)言ってみる(笑)

そんな簡単に出来るようになるんなら、こんなに悩まないってね。



パペットがダメならお次はこれだ!!・・・と、教育番組の歯磨きコーナーを録画し

テレビでお勉強
※過去の写真より

テレビに映ってるオネーチャンと一緒に歯磨きさせてみたんだけど

結局一時的なもので、すぐに飽きてそのうち見向きもしなくなった(悲)


他にも歯磨きマンの歌を聞かせながら歯磨きさせたりもしたけど、結果は同じ。




成長と共に知恵が付いてきて

何も見えないよ~
※過去の写真より

「何も見えませんの術」(勝手に命名)で視界から歯ブラシをシャットアウト。




一応歯ブラシを口に運ぶものの

あっという間に完了
※過去の写真より

歯磨き時間はより一層短縮化される。


そして

ハイハイで逃亡中
※過去の写真より

逃亡するという結果に・・・。



他にも試した事は色々ありまして~・・・

一緒に鏡の前に立って歯磨きしてみたり~

手鏡持たせて歯磨きさせてみたり~

アタクシの歯磨きをさせてみたり~(↑パペット風に)

パパにゴロンとなってもらって歯磨きしてるところを見せてみたり~

キューピーの歯磨きしてるところを見せてみたり~


歯ブラシが合わないのか?とも思い

ハブラシ
※過去の写真より

色々な歯ブラシを試した時期もあったさ。


結局どの方法を試してもチェリの歯磨き嫌いは治らず。

歯磨き嫌いだからと言って歯磨きしないわけにもいかないからね~、

毎回足で羽交い絞め状態での歯磨きが続くわけよ。




そんな時、去年の10月半ばに1歳6ヶ月健診があり、

そこで歯科衛生士さんにチェリの歯磨き嫌いについて相談してみた。

何とかよい歯磨き法を聞き出そうと思ったのだが、歯科衛生士さんの

思い当たる歯磨き方法をワタクシ全てやってたらしい。

「いや~、お母さんホントに頑張ってますねー!!」と褒められたけど

「いや、褒めなくていいから何かいい方法を伝授してくれ!」と本気で思ったワタクシ。



結局その場では良い方法は思いつかず、歯科衛生士さんから

「歯科医に聞いたり、同じ歯科衛生士仲間にもお話して

何か良い方法を聞いてきます!必ず電話連絡しますから!」

と、何とも頼もしいお言葉を頂いたワタクシ。こりゃ~近いうちにお悩み解決になるかも!?





しっかーーーし!!

いつになっても何の連絡も来ない。その間、改善する事なくチェリと格闘する日々・・・。

連絡を待ってる期間、何かいい方法がないものかと試行錯誤を繰り返す。


まずは視覚&味覚攻め。

気分を盛り上げるグッズ?

可愛い歯ブラシやお気に入りのコップで気分を盛り上げ、

大好きなイチゴ味のジェルやマウススプレーで美味しく歯磨き。



そして~チェリの苦手ワードの「ムシ」(長くなるので理由は今回は略します)を利用。

歯磨き後の歯ブラシをすすいだフリをし

過剰演出

隠し持ってた青のりで過剰演出。

「ほら!歯磨きしたらお口からムシがいっぱい取れた!歯磨きしないと

お口の中はムシでいっぱいになっちゃうんだよーーー!」と、視覚で脅してみたり(苦笑)




その間にも、多少の成長は見られるようになる。

自分でシュッシュ

二刀流?

仕上げ磨きは相変わらず嫌いだけど、歯ブラシを咥えてる時間が少しずつ長くなってきた。



そして先月半ば、久しぶりにチェリを連れて子育て支援センターへ。

そこに居た先生にチラっとこの事を話してみたところ

「すぐにその衛生士さんに連絡取ってみます!」

と言って頂き、翌日には我が家地区担当の保健婦さんから直接電話が来た。


最初に歯磨きの相談をしてから4ヵ月。待ちくたびれたわ。


支援センターの先生にこの事話してなかったら、この先いくら待ってても

電話が鳴る事がなかったってわけね。


とりあえず4ヶ月前から今日に至るまで、仕上げ磨きを嫌がり泣いて抵抗する事、

それにより足で腕を押さえつけ、羽交い絞めの状態で無理矢理仕上げ磨きをしてる話をした。

もう間もなく2歳になるので力もあり、毎回体力勝負になることも伝えた。

そして何か良い歯磨き法はないものなのかと。



その話を聞いてた保健婦さんが言った言葉がこちら。

「そっか~。じゃあお母さん、思い切って仕上げ磨きお休みしてみたらどうかな?」



は?4ヶ月も待って出た答えがそれかい!?


アタクシが聞きたかった事は「何か良い歯磨き方法があるのか」なんですけど?

こんな答えを聞く為にひたすら電話を待ち続けてたアタクシって一体・・・。


その後保健婦さんから「では、一度歯科衛生士さんに会って頂いて

お話された方がいいかもしれないですね~」という話になり、先週になってようやく

それが実現。


そしてこの歯科衛生士さんからは苦しい言い訳を延々と聞かされたわよ。


・・・ふ~~~ん。今となれば何とでも言えるわな。



とりあえず、その新しい歯磨きの方法を聞いたところ

子供を立たせ、頭を小脇に抱えた状態でガーゼで汚れをふき取るところから始め、

口の中を触られるのに慣れさせる。

慣れてきたら歯ブラシで磨くのだけど、一度に全部磨こうとはせず

場所を決めて集中して磨く方が虫歯の原因となる歯垢を溜めにくいらしい。

歯科医が推奨するやり方だそうで、きちんとした医学的根拠もあるとか。



・・・ほほーーー・・・。



試しにその場でやってみたんだけど、いきなり頭抱えたやり方に

チェリも戸惑い、嫌がってダメだった~。



実は歯科衛生士さんと会う2日ほど前から、いきなり大きな変化があってね~

そのやり方が今のところチェリには良さそうだったりする。


それは・・・


ワタクシが「どんぐりころころ」を歌いながらチェリの歯磨きをすること。

2番まで歌いきったら仕上げ磨きを切り上げる。

これを何度も繰り返してたところ、嫌がるものの泣かずに歯磨きが

出来るようになり始めてきたのよ。せっかく歯科医推奨方法を伝授して頂いたけど

チェリにはこの「お歌で歯磨き作戦」でやっていくわ!!



それともう1つ。虫歯に関する絵本を見せることで視覚で訴える作戦も追加。

これも衛生士さんが「絵本のタイトル調べて、今度は間違いなく連絡しますから!!」

と言ってたけど、もうアタクシの中では不信感が募っちゃってるので

借りた絵本

木曜日に図書館で借りてきたった。


ちなみに今週火曜日に相談に行き、未だに何も連絡なし。

ほほ~・・・お忙しいんですねーーー。


チェリにはまだ難しい内容だけど

借りた絵本

借りた絵本

借りた絵本

借りた絵本

視覚で訴えるのには充分。ワタクシがチェリに分かるような言葉で

教えればいいんだしね。



歯磨き以外にも、お風呂でブクブクうがいの練習も日課として取り入れたところ

チェリ自ら「ペッて! しゅう!!(ブクブクペッてする)」と催促し

お風呂にコップを持ち込み、ブクブクうがいを楽しく学習中さ。




本当は他にも書きたい事やおまけ写真もあったんだけど

あまりに長い記事になってしまったので省略しました。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。そしてお目汚し、大変失礼致しました。


スポンサーサイト



2013.03.17 / Top↑