FC2ブログ
本当は早く更新するはずだったんですが、PCの調子がイマイチで書き込めなくて

すっかり遅くなりました。



6月3日にチェリは2歳3ヶ月になりました。(体重10.75kg)

だいぶ日本語も理解出来るようになってきたので、来月になったら

立った状態で身長を計測出来るといいんだけど・・・どうだろ~。




・・・ということで、今回もブログの更新が間に合わなかったので

まとめシリーズで一挙にお届けしたいと思います。よかったらお付き合い下さい。


それでは2歳2ヵ月のまとめをどうぞ~。


2歳2ヵ月に入って間もなくのこと。お昼ご飯の時に急にお箸に興味を持ち出したチェリ。

アタクシの箸を指差し「おあし!おあし!!(お箸)」とな。


本人が「やってみたい!」と意思表示してるのだから、ここはきちんと応えるべきっしょ!

と、思ったワタクシ。まずはお箸っちゃどういうもんなのかを実際に触り、どういう風に使うのかを

自分なりに試してもらおうと思いましてパパのお弁当用の短いお箸手渡してみた。

さて、どんな風に使うんだろ~・・・と、いつもの観察がスタート。

初おはし

やる気満々でお箸を握ったものの

あれ?

上手に掴めない。(そりゃそうだ)

結構何度もチャレンジしてたんだけど、結局途中で諦めて

結局手掴み

手掴みで。だけど食べ終わるまでお箸は握ったままだったわ。


なるほど、お箸に興味を持ち始めたのなら今が教え時ってやつじゃね?

・・・という事で、その日のうちに練習用のお箸を購入。

(箸に3つのリングが付いていて、上部がくっついてるやつ)

次にまたお箸で食べたい!!と言い出すまで引き出しにしまっておいたわ。


それから約1週間が経過したあるお昼のこと。

この日の昼食はソバ。さりげな~~く「お箸で食べてみる?」と聞いてみたところ

「おあし!!おあし!!!」とやる気をみせたチェリ。

忘れた頃に思い出させてやる気にさせちゃう作戦、大成功じゃね?



・・・ということで、チェリの指に例のお箸を装着させてみたところ驚きの成果を見せる。

それがこちら。

練習用お箸

すくってる・・・とも言えるけど、初チャレンジでちゃんとお箸持てちゃってるよ(驚)


だけどね

食べられるよ~

食べる時に左手まで参加してますけどね~(苦笑)

お口に入れる用?

お箸をそのまま口まで運べばいいのに、ナゼが左手経由。

でも、今日が初めてとは思えないほどの上達振りに正直驚いたわ。

だって最終的には

みてみて~

ちゃ~んとつまんでたし。


この箸考えた人、本当にスゴイ。

まだ指が小さいからちゃんと・・・とはいかないけど、正しい箸の持ち方の

練習にはもってこいだな。



アタクシの子供時代にもコレがあったら良かったのに~。

・・・というのも、幼稚園児くらいの頃(多分年長さん)母親にみっちりと

箸の持ち方を直された記憶があるから。直るまで大変だったなぁ~(遠い目)



ま、アタクシの思い出話はこの辺で。





以前もブログで書いたけど、人形と遊ぶようになったチェリ。

お気に入りのぬいぐるみ

お気に入りのぬいぐるみトリオ。

ちょっと前まではしまちゃんオンリーだったのに、最近は全く見向きもせず。

そんなチェリのハートをガッツリと鷲掴みにしてるのが、にわとりのコッコちゃんと

アンパンマンのぬいぐるみ。


どんだけお気に入りかと言うと

一緒に寝よう

寝室にまで連れて行くほど。

そして

おやすみ~

一緒に就寝が日課。この日に貰った風船も気に入ってたようで一緒に寝るそうな(呆)

チェリが寝付いたらこの風船はコッソリ移動したけどね。



自分で新しい遊びを見つけるようにもなり、

ねんねしましょうね

ラグの生地が薄くなって一部やぶけちゃってたんだけど、そこに人形を突っ込んで

1人遊び中(汗)

まとめて入れちゃえ

無理矢理穴に突っ込むもんだから、どんどん破けちゃって酷い有様よ。

気に入ったラグが見つからず、今もボロボロのままだったりする(汗)




そういえば親子教室に参加し始めてから人見知りも随分改善されて

お友達や先生にタッチしたり、バイバイが出来るようになってきたよ。

今までワタクシの側に引っ付いて手を繋ぎ、一緒じゃないと行動が起こせなかったチェリが

ワタクシの手を離し、自分の意思で行動してる姿を見てちょっと泣きそうになる事も。

通い始めて1ヶ月足らずで、人ってこんなに変化するもんなのね(驚)


幼稚園によって雰囲気や先生も変わるので、最初はとまどうみたいだけど

本人は「よーちえん、せんせー おはよ♪」と毎回行く気満々よ。



親子教室に通い始めてから出来るようになった習慣。

それは~・・・

いただきます!!

自分で「いただきます」のご挨拶が出来るようになったこと。

他にも「あいがと(ありがとう)」な~んて事も言うように(嬉)

でも催促しないと(○○してもらったら何て言うの? みたいな)言わないけどー。



言葉の発達には個人差があると言われてるように、同じ月齢のお友達なんかは

おしゃべりが上手で、もう会話が成り立っちゃうコもいたりする。


チェリも意味のある単語を多少話してはいたんだけど

2歳2ヵ月のある日を境にいきなりベラベラ話すようになったよ。

徐々に・・・ではなく、本当に突然。子供って面白いね。




せっかくなのでチェリの発した面白ワードを書き残しておこうかしら。


「魚」をちょっと前までは「しゃーしゃ」と言ってたんだけど

最近になって「かしゃな」と言うようになった。


「バナナ」を「ママ」と言ってたチェリ。最近は「バママ」になったわ(爆)

「バナナ」まであとちょっと!!


キューピーの事を「ピーティー」と呼んでたのが、最近「ウーピー」と呼んでいる。

でも、ワタクシが「キューさん」と呼んでるのを聞くと「キューしゃん」とも呼んでるかな。

ちなみにみゅうちゃんの事は「みゅうたん」


あと、これはちと心境が複雑なんだけど夫の両親の事をそれぞれ

「とーしゃん」「かーしゃん」と呼んでる・・・。

なるべくチェリの前では「おじいちゃん」「おばあちゃん」と呼んでるんだけど

ふとした時に「お義父さん、お義母さん」って呼んでるのを聞いてるんだろうね。


最近は「とーしゃん」から「じーたん」と徐々に変化してってるみたいだけど

お義母さんは相変わらず「かーしゃん」のまま。言いやすいのかしら。

ちなみに・・・お風呂で遊ぶカメの事も「かーしゃん(カメさん)」なので

非常に紛らわしい(笑)



今のところ面白ワードはこんなもんかな~?

チェリが大きくなったらこんな風に言ってたんだよ~って笑い話が出来るように

ちゃんと書き留めておかないとね。


毎日色々な事を話すようになってきたチェリ。

チェリと会話のキャッチボールが出来るのが今一番楽しいかな。




おまけ

2012年8月2日撮影

2012年8月2日撮影

暑い時はポッキンアイスに限る。


スポンサーサイト



2013.06.13 / Top↑