FC2ブログ
1月3日のこと。


キャバオフに参加し、19時に自宅へ。



家に戻ると玄関で横たわるみゅうちゃんの姿あり。

義両親によれば、夕方からまた立ち上がれなくなったとのこと。

大人2人がかりで庭に連れ出しトイレは済ませたものの、玄関から重たくて動かせないとな。

夫とワタクシが加わり、4人で抱いてリビングに移動させた時はまだ息もあり

腹部が上下に動いてた。



それから数時間が経過し午後10時のこと。

突然1階から内線のブザー音が鳴り、みゅうちゃんが息をしていないとのこと。

ほんの数分前に横たわったまま排泄したそうで、その後処理をしてる間に息を引き取ったらしい。

夫と呼びかけても反応がなかったんだけど、ほんの数秒間だけ唇が痙攣し

一瞬戻ってきた!?と思ったんだけど、虹の橋を渡りきっちゃったんだろうな(涙)

みゅうちゃん

まだ温もりもあって、揺すったら目を開けて起きそうなみゅうちゃん。





年末に「ああ、もうダメかもしれない」と思ってたものの、奇跡的に回復し

前日には玄関でお出迎えしてくれるほど元気だったのに・・・。





12月に病院に行った時も腰痛や関節炎はあるものの、心臓は特に悪くないって言われてただけに

あまりに急なみゅうちゃんの死を正直まだ受け入れられないワタクシ。

過去の写真より

まだ渡らなくても良かったのに、多分うっかり渡っちゃったんだろうな~。

このおっちょこちょいめっ!(泣)






ワタクシがお嫁に来た当初、なかなか家族と認めてくれなかったみゅうちゃん。

トイレに行こうと廊下を歩けば「不審者発見!」と言わんばかりに吠えまくられたり、

洗濯物を取り込もうと外に出れば玄関の鍵をかけられて閉め出されたり

(その後奇跡的に開けてくれた)

散歩に連れて行けばワガママ放題で家に帰ろうとしなかったり・・・。

過去の写真より

あの頃は大好きなパパを取られた腹いせとしか思えなかった数々の行為。

今となっては可愛い逆襲。



血の気の多いコだったのにも関わらず、キューピーが家に来た当初から

過去の写真より

ケンカした事もなく、庭に出れば一緒に走ってくれたみゅうちゃん。

ものすごーーーく仲良しだった訳ではないけど、余所者のキューピーを

受け入れてくれた事に感謝。

食いしん坊なキューピーと正反対で、時々自分の食べてるごはんをキューピーの為に

ちょっぴり残してくれる優しい一面もあったよね。(キューピーは食べられないんだけどね)




ボールが大好きで

過去の写真より

ボールを見ると「投げて」って誘ってきたっけね。



元気だった頃は時々

過去の写真より

2階に遊びに来てくれたね。雷が大嫌いでゴロゴロ鳴るとよく2階に飛んで来たみゅうちゃん。

晩年は足腰が弱り、2階に上がって来れなくなって

過去の写真より

玄関で我が家のガードワン隊長を務めてたね。

仕事で家に帰れば誰よりも先に出迎えてくれたみゅうちゃん。

お水を飲んだ後のビチャビチャの口をわざとこすりつけてくるみゅうちゃん。

触ってもらいたくて前足でチョイチョイしてくるみゅうちゃん。


全然懐いてくれなくて、可愛げのないコだっ!!って思ってたけど

いつしか心を開いてくれて、大きな頭をこすりつけて甘えてくれるみゅうちゃんを

どれだけ愛しいと思ったことか。



12年間(ワタクシとの付き合いは5年だけど)ありがとうね。

優しい性格のゴールデンというより、血の気の多いゴールデンだったみゅうちゃん。

そっちに行ってもちゃんとみんなと仲良くしてよ?



それと・・・



ワタクシやパパがそっちに行く時にはちゃ~んとお出迎えするようにっ。

ガードワン隊長、宜しくね。





みゅうちゃんと一緒に居られるのもあと数時間。

4日お昼にはお空へと旅立ちます。







オフ会のレポはすみません、落ち着いてからゆっくり書かせて下さい。





にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



2014.01.04 / Top↑