FC2ブログ
実はずーーっと書こうと思っていながら、なかなか書けなかった内容になります。


・・・というより、落ち着くまで書く気になれなかった。



入院してました

そう。

実は先月、1日だけなんだけど病院に入院してました。


最初の異変に気付いたのが3月末の頃。

キューピーの咳の回数が増え始めたのも気になってたけど、

それよりもいつもと違う咳をする事に気付いたワタクシ。

あまりに苦しそうに咳をするので、不安になり病院へ。

病院へ着いてすぐ「肺水腫」と診断され、利尿剤の静脈注射を打たれ、そのまま酸素室へ。

そのまま夕方まで酸素室で過ごし、利尿剤を処方され帰宅。



その後、一時症状が落ち着いたものの、1週間もしないうちに咳が酷くなりまた病院へ。

少し強い利尿剤を処方され、帰宅。



しっかーーし!

キューピーの症状が良くなるのはほんの一時的な感じで、またすぐに咳が止まらなくなる。

その症状が悪化するのが決まって病院の定休日。

翌日の診察時間まで、苦しそうな咳をする我が子をただ、見守る事しか出来ない辛さ。

どこをさすったら楽になるのか、何をしてあげたらこの咳が止まるのか・・・

こんな時、キューピーと言葉が通じ合えたらどんなにいいだろうと思う。


眠れぬ夜を過ごし、朝方は咳が全く止まらずキューピー自身も相当不安だったと思われる。

その証拠に、普段なら絶対布団に上がったりしないキューピーが

ワタクシの布団に頭を擦り付け「お願い、側にいさせて」と訴えてきたから。

(ちなみにワタクシの実家に帰った時のみ、一緒の布団で寝る事を許可)


少しでもキューピーの不安が取り除けるのならばと、布団の中に入れてやると

安心したのかそのまま体をピッタリくっ付けて、1時間半ほど眠ってくれた。


その日の朝、病院に連れて行き、利尿剤の静脈注射を打ってそのまま酸素室へ直行。

夕方にはお家に帰れるはずだったのに、酸素室から出ると呼吸が乱れることと、

薬を新しくしたので、様子を観察するためにも1日入院することに。



そしてこの日、先生の口から聞きたくない言葉が出てしまう。

「2週間前、咳がおかしいと気づいて連れてきたから、早めに処置出来たけど

あのまま気づかず放置してたら、今頃キューピーは死んでたよ」と。


そのワード、正直まだまだ先の話だと思ってた。

だってキューさん、まだ7歳だよ?犬生折り返し地点だよ?(本音はもっと長きしてほしいけど)

そんな目の前に「死」が迫ってたなんて・・・・・・。

先生の話を聞きながら酸素室で静かに眠る我が子を眺めてたら、涙が止まらなくなって

話の内容もあんまり記憶になかったりする(汗)





キューピーが入院した日、心にポカッと穴が開いたような虚しい気持ちになったワタクシ。

普段その辺に寝そべってるだけなのに、その茶白の存在感があまりにも大きかった事に改めて気づいたわ。

階段の踊り場やリビングの片隅、玄関マット、コタツの中。

いつもいる場所につい視線がいってしまう。探してもいるわけないのに・・・。


チェリも生まれてから常に生活を共にしてたキューピーが急に入院することになった事は

かなり寂しいモノがあったようでしょんぼりしながら

「キューピーちゃんがいないとさみしい・・・」と言ってましたわよ。

寂しい気持ちは皆同じ。この日の夜は静かでいつもより長く感じたわ。

明日には退院出来ますように・・・。お家に帰ってこれますように・・・。




そして翌日の夕方、症状も安定したということでキューピー帰宅。

今まで毎日飲んでいた心臓の薬に新たに2種類の薬が追加。

前回処方された利尿剤より効き目の強いものを処方され、更に強心剤もプラスされた。


家に着くとかごめから見えない位置にコッソリ身を隠すキューピー。

内緒だよ

そういやキューピーって自分のハウスを所持してなくて(以前はかまくらハウスを使用してた)

自分の好きな場所で寝る事が多い。これを機に落ち着く場所を作ってあげた方がいいだろうと

新居

キューピーの新居を購入してみた。

これなら1年中使用出来そうだし、いいんじゃね?




・・・ということで、実際に使用してもらったんだけど

イマイチ

何だかしっくりこないようで。


せっかく買ったのに現在全く使用されず、近い将来かごめの所有物になりそうですわ。



新居を完全拒否したキューピーが自ら見つけた新しい寝場所がココ。

ココがイイ

ワタクシの布団・・・。

咳が止まらなかったあの日、たった1度入れただけなんだけど

それ以来ほぼ毎日、当たり前かのように

気付くとここにいる

寝るんだわ~・・・。



側で寝たい

側で寝ると安心するのかな。

あっためときます

この写真を撮った時まだ夜は寒かったので、布団で一緒に寝てたけど

最近はすっかり暑くなってきたせいか、自分で涼しい場所を探してそこで寝てる事が多いかな。

ちなみに現在のお気に入りスポットは廊下。今もゴロゴロしてますわよ(笑)



4月中はほぼ週1通院だったキューピー。

今週の診察でかなり状態が良くなったと言われ、今月から2週間おきの通院になりました(嬉)

状態は良くなったとは言っても、病気であることには変わりはないので

今後はキューピーの様子をこまめにチェックして、少しでもおかしいと思ったら

素人判断で先延ばしにせず、早めに病院に連れて行こうと思う。

後悔だけは絶対したくないから。






そして残念なことにキューピーの体調を考慮し、今年の狂犬病の予防接種は現段階では見合わせる事が決まり

大好きなお姉さんのいる美容室やペットホテルへの一時預かり、ワンコの集まるような

ドッグランの利用が一切出来なくなりました。



これまでキューピーはオフ会も含め、沢山のワンコとお友達になれて本当に幸せだったと思います。

沢山の飼い主さんとイチャイチャ出来た事も人懐っこいキューピーにとっては楽しみであり、

幸せのひと時だったと思います。

キューピーを可愛がってくださった飼い主さん、本当にありがとうござました。


今後はブログを通してになりますが、キューピーの事を陰ながら見守って下さると

非常に嬉しいです。








ポチっと応援お願いします

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村






スポンサーサイト



2015.05.04 / Top↑