FC2ブログ
毎日が驚くほど早く過ぎてしまい、焦りを感じてるワタクシ。

いやーーーっ!!気が付けばカレンダーあと1枚じゃん!!!

さっさとブログ更新しないと、書きたい内容が年内に書き終わらない可能性も・・・(汗)



…というわけで、ササッといってみましょー。



先月末のこと。

いきなり「てがみをかきたい」と言い出したチェリ。

その理由は・・・某通信教材に入ってた1枚のハガキがきっかけ。

「このハガキを本物のポストに入れると、ちゃ~~んと郵便屋さんが届けてくれるんだよ」

と、教えたところ、急に目がキラッキラになったコ(笑)

「このハガキで ○○(実家の地方名)のおばあちゃんに おてがみかくんだぁ♪」と

急にやる気スイッチオン状態になったチェリ。

「ママもいっしょに おてがみかこうよ」

うっそーーん!?

ママ今から夕飯の支度しようと思ってたのにーーーーっっ



・・・と、言ったところでチェリのやる気スイッチがオフになる事はなく・・・。

そもそもひらがなが読めたとしても、まだ1人では書けないお年頃。

ワタクシがチェリの持つ鉛筆に手を添えてしまえば、あっという間に書き終わるけど

それじゃ書いても意味がない。

文字書きに興味を持ち始めたこの機会に、きちんとした書き順も覚えてもらいましょーーーっ!!



・・・と、始まった宛名書き。

鏡文字になったり、書き順が全然違ったり・・・。その度に消しゴムで文字を消し、書き直すチェリ。

ワタクシもチェリのモチベーションを上げる為、1文字ごとにオーバーリアクションで褒めちぎる。

でも、そのうち小さな壁にぶち当たる。

くやしい

書けない悔しさで涙が出てきたコ。

今までこんなチェリを見たのは初めてだったので、ワタクシも驚いたわ。



書けない字はこれで解決!

アプリで練習

指で文字が書ける文字書きアプリを立ち上げ、チェリの指を持って何度も同じ文字を書き、

次にここで1人で書けるまで何度も練習。

ちゃんと書けるようになってからハガキに書けば、失敗も少なくて済むぞ。


更に

かきじゅんもチラリ

書き順が分からなくなっても大丈夫!!

自分で貼った

これも随分前に某通信教材で入ってたひらがな書き順のシール。

書き順が分からない時にはこの表を見ればすぐ分かるからと、チェリと一緒に作ったもの。

よくこの手の表は目にするけれど、自分で貼って作ったものだからなのか

これは結構興味を持ってくれてるんだよね。


1文字書くのにアプリで何度も練習し、書き順をマスターし・・・を繰り返し

その度にシクシクと泣くチェリ。


そんな姿を見てたらつい

「そこまで大変なら無理して今日書かなくてもいいんじゃない?明日もあるよ?」

と、思わずチェリに言ってしまったワタクシ。

甘い誘惑の言葉ですな。

ま、その言葉の裏には「早く夕飯の支度をさせてくれ」という意味が含まれてたりもしたんだけど(苦笑)


そんなハハの発言に対し

自分で書きたい

自分の意思を貫くコ。こんなに根性があるなんて我が子なのに全然知らなかったわ。

どーーーしても自分が書いた手紙をおばあちゃんに届けたいという

チェリの強い意志を確認出来たところで、ワタクシもここまで来たら最後までとことん付き合ってやろうと

心に決め、宛名書きを始めて約1時間後・・・


初めて書いた手紙

ついに完成。

ホントは宛名を頑張ってたんだけど、実家の住所がバレちゃうので裏面のみで(笑)

モザイクかかってる場所は地方名と自分の名前が書いてあります。

もうね~、写真撮りながらチェリの頑張ってる姿を見てたら涙出ちゃってね~

知らないうちにこんなに成長してたんだな~って。大変だったけどこの宛名書きに費やした時間は

決して無駄な時間ではなく、むしろチェリに大きな自信を与える、いい機会だったのかもしれない。



書き終わったと同時にチェリを車に乗せ、急いで郵便局へ。

裏口に回り配達のオッサンに事情を説明したところ、集荷の時間はとっくに過ぎてたのに

快く受け取ってくれた。オッサン、ありがとーー。


そして、チェリの書いた手紙は無事に実家の母の元へ。

人生の初手紙はパパでもママでもなく、大好きなおばあちゃんに届けられましたとさ。



スポンサーサイト



2015.12.07 / Top↑