FC2ブログ
去年の冬から手荒れが酷いワタクシ。

ハンドクリームをあれこれ使ったものの肌に合わなかったようで、使えば使うほど

より一層症状が悪化。とうとう皮が裂け始め、皮膚科に駆け込んだのが今年の4月。

最初の診察で「水をなるべく触らないようにすればすぐ治りますよ」と言われたものの

家事に水はつきものなんだよね・・・。

綿手袋を装着して更にビニール手袋して洗濯したり、洗い物したり。

真夏のクソ暑い日でも薬を塗って手袋装着で就寝さ。

そして改善と悪化を繰り返す事数回。貰った薬も底をつき、先週3度目の診察に行って来た。



病院の帰り道、外に出たついでにスーパーに買い物に行ったんだけど

そこで値引きされた栗と遭遇したワタクシ。

ちょい小ぶりな栗だったけど、ガッツリ入ってたったの100円。

その栗見た瞬間、美味しそうに栗ご飯をほおばるチェリと夫の顔が浮かんだわけっすよ。

ちなみに、ワタクシ生栗なんて一度も買ったことなかったんだけどさ

100円ならいっか~♪くらいな気持ちでカゴの中へ。

ここからが悲劇の始まりさ。


帰ってすぐに栗を熱湯に漬け、まるっと1日放置。翌日チェリの昼寝の時間を狙って

鬼皮剥き始めたんだけどさ~・・・全然終わらん。

4つほど剥いたところで「栗、買わなきゃ良かったかも・・・」と思った(苦笑)

ま、既に手遅れだけど~。




チェリが目覚める直前に何とかここまで終了。(約1時間半)

栗

その数、驚きの70粒超え。



てか、渋皮付いてたら栗ご飯にならないわけで・・・。

チェリのおやつを準備したら、今度は散歩に行くギリギリの時間まで渋皮剥きさ。

全然剥き終わらなかったけど、とりあえず剥いた分を炊飯器にぶち込んで

スイッチ押してお散歩へ。


時間かけて出来上がった栗ご飯がこちら。

栗ごはん

ちなみにこれはチェリ用なので、栗を細かく砕いちゃったけど

実際は栗がゴロゴロしてて、いい感じの仕上がりだったよ。



チェリ、産まれて初めての栗ご飯。

なんだ?

ご飯に混じってる黄色の物体が気になるコ。

まぁ、本人に「栗だよ」と教えたところで分からないだろうけど。

とりあえずパクリ

まずはひと口パクリ。

むぐむぐむぐ・・・


すると

何か違う

何か変・・・とばかりに首をかしげるチェリ。

いつものご飯とはちょっと違うけど、まだハッキリ分かってないらしい。


大きな口であーん

更に大きな口であーーーーん!



すると今度は

何か入った!

明らかに違うと確信したっぽい。


そして

おえ~・・・

今度は逆再生。お食事中の方の為、自主規制させて頂きましたわ(苦笑)



何度か逆再生を繰り返し

栗みーっけ

栗を引っつかんだと思ったら、スナップ利かせてイスの下へ・・・。

ポイされた

ママちゃん頑張って栗剥いたのに~のに~・・・(涙)

しかも渋皮剥いてる途中で爪の中に硬い渋皮が刺さり、出血するというアイタタな

アクシデントにもめげずに頑張ったっちゅーのに~のに~・・・


ハハの頑張りはチェリには届かず。ああ、無念。栗なだけにガックリさ(寒)


でもね、夫や義両親には(おすそ分けした)大絶賛だったよ♪





病院行って薬まで処方してもらってるのに、こんなに手を酷使してたら意味なくね?

病院行く前より手荒れが酷くなってる気がする・・・

と、思いつつ

栗だよね?

また買ってきちゃった~(←ホントにアホ)

ちっさくて割引された栗だと剥くのに一苦労すると学習したワタクシ。

今度はでっかい栗買ったった!!



お正月に作る栗きんとんの為に、甘露煮作ろうかな~って思って♪

売ってる甘露煮ってあんまし栗入ってないのに結構高いから今年は自分で作ってみようとな。

栗きんとんに期待

甘露煮作った事ないけど、どうなるだろ?

お正月に完成した栗きんとんを紹介出来るといいなぁ。



あ、ちなみに今回は夫も栗剥きのお手伝いしてくれて、先ほど終了。

これから甘露煮作成に入りまーす。




おまけ

2011年5月26日撮影

2011年5月26日撮影

アニキをガン見中のチェリ。


2012.10.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotowanko.blog40.fc2.com/tb.php/212-09244f51