上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
これまでチェリが夢中になったキャラクターと言えば丸顔のヒーロー、アンパンマン。

チェリ自身がはまった・・・というより、いとこのお下がりで貰ったモノが

アンパンマンが多かったので、その流れってやつ?

まぁ、恐らく子供なら誰でも必ず通る道なんじゃないかと思うわ。



しっかーーーし!!

あんなに大好きだったアンパンマンだけど、成長と共に興味が薄れ始める。

ああ、思ったより賞味期限短かったなぁ~。(アンパンなだけに)



そしてつい2か月ほど前に、ある場所でアナ雪のDVDを観てから

すっかりアナ雪にはまったチェリ。

どうやら歌は幼稚園で何度も聴いてたらしいんだけど、まさかアナ雪の歌だとは思ってなかったっぽい。

今年の春からブレイクしてたアナ雪の波にようやく乗れた我が家の3歳児(笑)だいぶ乗り遅れたけどね。

もうね~、はまり方がアンパンマン以上で、YouTubeで動画観せたら延々リピートを求めてくる。

てか、飽きないのか??



そしてクリスマスが近づいてくると困るのがプレゼント選び。

そんなにはまってるんなら・・・とアナ雪モノを探してみたんだけど3歳児にはまだ早いんだよねぇ。



大人の事情を全く知らないチェリはというと

某おもちゃ店の折込チラシを連日のように眺めるコ。

迷っちゃう

アレコレ迷ってても「アナ雪のモノが欲しい」という希望は全くブレず。

いくら大好きだと言っても、すぐに飽きちゃうようなモノをわざわざ与える事もなかろうと

夫婦で散々悩んだけど、別のモノを贈る事にしましたわ。

恐らく年が明けたら、アンパンマンと同様にブームも去るだろうしね。



そして今年も大人の都合により、クリスマスは前倒し。

カレンダーなんてまだよく分かってないからね~。分かるまでは大人都合でいいっしょ。


・・・ということで、

クリスマス決行前夜にはチェリの気分を盛り上げようと必死こいたワタクシ。

「明日はクリスマスだよー!!楽しみねぇ!」

「サンタさん、プレゼント持ってきてくれてるかもよ!?ベランダにあるんじゃない!?」

な~んてね。(まだ置いてないんだけどー)


すると

「サンタさん きてないよ」

と、そっけない返答をするドライなチェリ。



えーーー!!!

何てこったい、もうサンタを信じない年頃になっちまったってかーーー!?



・・・と、思ったら

「だってシャンシャンシャンって、おとしてないもん」

とな。



ほほーーっ!!!

アニメか何かの影響なのか、チェリの中では鈴の音と共にサンタがやって来るらしい。

なるほどね~。

流石に音の演出は考えてなかったけど、色々サンタのイメージがあるんだわね。



ちなみに

サンタの衣装は赤白。帽子を被り、白いヒゲを蓄え、ソリを引いたトナカイと共にやって来るそうな。

この時期ピ○ーラの兄ちゃんがサンタの格好をして、バイクに乗ってるんだけど

「あ!チェリ見て!!サンタさんいるよー!!」とちょっとはしゃぎ気味に言うと

「ソリにのってないから あれはサンタさんじゃないよ」と言われる。。。

サンタの基準はソリかいな。




おっと、話をもとへ。




気分が盛り上がるようにと、寝る前に散々サンタの事を語り(語れるほど詳しくは知らないけど)

チェリの気分も徐々にクリスマスモードに。

「プレゼント たのしみねぇ~♪」

「サンタさんきたら ツリーのところでいっしょにしゃしんとるから 」

と、サンタを部屋に連れ込み、ツーショット撮影する気満々のコ(笑)



サンタが来るまで起きてると意気込んでたものの、そこはやっぱり3歳児。

力尽きた

22時半過ぎにはこの通り。寝てなきゃサンタは来ないわよ。



グッスリ寝付いた頃を見計らい、サンタからのプレゼントをそっとベランダに置いて準備完了。

あとは明日の朝、チェリが起きるのを待つだけ。

目が覚めてベランダを見たら サンタが来てくれた!!ってなるよね。

ま、去年と同じ方法だけど、これが一番サンタの存在を信じてくれそうな気がする。



サンタのプレゼントとは別に準備した、パパとママからのプレゼント。

パパとママから

去年使用したリボンを再利用し、もう一方はリボンの長さが足りなかったので

自分でリボンを作ってテープで貼って誤魔化してみましたわ。




そして翌朝。

前日の夜更かしがきいたのか、ちっとも起きようとしないチェリ。

一番最初に起きてもらわないと、困るのに~~~・・・




・・・ということで

寝てるチェリの耳元で「サンタさん・・・ サンタさん・・・」と囁き、反応を伺う。

でもこれがちっとも起きなくて、やっぱダメか~・・・と諦めかけたその時

「・・・サンタさん・・・?」と寝ぼけながら、起き上がるチェリ。



ソッコー寝たふりして薄目で様子見てたら、自らカーテンを開け

きた!

プレゼントの存在に気付いたコ。


そうそう、求めてたのはそのリアクションよーー♪


「プレゼントがおいてあるーーー!!!」と、朝からはしゃぐ3歳児。

この状態でプレゼント広げられても困るので、とりあえず布団畳んでからね。




おっきい

チェリの体が見えないくらい大きな大きな緑の袋。

サンタからのプレゼント

プレゼントって大きいと嬉しいよね~。(自分基準)

ま、肝心なのは大きさよりも中身だけどー。

おおー!

袋の大きさに負けないようにと

いっぱい

色々とぶち込んでおいたんだよね(笑)



そして袋の中身がこちら。

プレゼント

メインはキネティックサンド。

そしてスーパーに買い物へ行く度に買って隠しておいたお菓子。

チェリの欲しがってたアナ雪モノも一応入れておいたわ。




サンタからのプレゼントを広げたところで、ワタクシは朝食の準備の為キッチンへ。

この後は夫撮影となります。



早速キネティックサンド専用テーブルを箱から出してみたところ

なんだこりゃ?

何だか色々入ってたようで。


テーブルの足をセッティングし、砂を投入してみると

セット

こ~んな感じ。


テレビでも何度も取り上げられてるので、ご存じの方も多いと思うけど

今まで触った事のない、不思議な感触で一度触るとクセになるんだよねぇ。

砂と粘土の中間みたいな感じかな。

言葉で表現するのは難しいので、もし触る機会があったら是非触って頂きたい。


不思議な感触

砂が散らかりにくいので、室内で遊んでもへっちゃら♪(今はレジャーシート敷いて遊ばせてる)

粘土遊びも砂遊びも大好きなチェリが食いつかないわけがない。

着替えもせずに、しばらく遊んでたわよ。



さ、朝食食べたらお出掛け行くぞ!!!


・・・ということで、次回に続きます。良かったらお付き合いくださいね。



2014.12.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotowanko.blog40.fc2.com/tb.php/427-7e1f1334
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。