上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ご無沙汰してます~。すっかり更新が遅くなりました(汗)

本当は書きたいことが溜まってるので、サクサク更新していきたいところなんだけどなぁ~。




さて!!



今回はワタクシごとになります。

興味のない方はサラッとスルーでお願いします。



約7~8年は使用してるであろう、ワタクシの携帯。

数年前から色々と不具合が生じ

(たまに画面の照明が点いたまま消えないとか、ボタンの動作がやたらと遅いとか)

その度に夫に「スマホ欲しいな~」と呟き続けたワタクシ。


しっかーーーし!!

深刻な不具合ならともかく、電源を入れ直せばとりあえず画面の問題はクリアするし

ボタン操作に関しては多少不便だけど我慢出来ないほどでもなかったので

結局購入に至らず。


ま、去年は我が家のあらゆる家電がぶっ壊れ、予想外の出費が多かったので

欲しいと思ってもムリだったけどーーー・・・。



ワタクシの場合、PCは生活していく上で必要不可欠だけど

携帯はなくても別に平気~♪って感じなので(時間見るのに必要ってくらいか)

絶対欲しい!ってほどでもなかったんだけどね~・・・


つい先日



とうとうこの日が来ちゃいましたわ。

ガラケー



朝、いつも携帯のアラームで起きるんだけど、とうとうアラーム機能までおかしくなったようで

危なかった~

設定時刻になってもアラームが鳴らなかったっぽい。(過去にも数回あった)

ふと目が覚めて、時計見たら出勤時刻20分前だった(滝汗)

もうちょい遅かったらチェリの幼稚園のバスに間に合わなかったわ~。危ねぇーー!!




更にその翌日には、電話掛けてないのに母の携帯にワタクシの携帯から着信があったそうな。

しかもテレビ電話で(汗)



そういやこの携帯を持ち始めた頃、ポケットに携帯突っ込んで仕事してたので

気付いたらキーロックが解除されちゃってて、勝手に電話掛けちゃってたって事がよくあったなぁ~。

最悪な携帯

ホント、迷惑電話もいいところよね。


・・・と、過去の話はこの辺で。






自分の携帯の発信履歴を見ても母の携帯に発信した履歴が残ってないし、

こりゃ~、本格的にぶっ壊れたってやつじゃね!?



ま、実の母親だったからまぁ良かったものの、これが他人様に誤発信しちゃってたら・・・(滝汗)

次なる被害者を出さないためにも!!!


本格的に携帯がぶっ壊れると本当に厄介なので、ここは潔くdocomoへ行こうではないか!!



・・・ということで、

DoCoMoへ行ってきた

行ってきましたわよ。


そして、憧れ続けた

スマホデビュー

スマホが我が手に!!!

ええ!ワタクシもスマホユーザーの仲間入りですわよーーーーっ♪



FOMAからスマホに機種変更する場合、スマホの機種にもよるけど無料で手に入るモノもあったので

思い切って夫婦でスマホデビューしちゃったわ。



家に帰ってから「よっしゃ!気合入れて取説読むか!!」と赤い紙袋の中を

ゴソゴソ探ってみたんだけどさ~・・・

薄っぺら

こ~んな薄っぺらな冊子しかないんだよーーーっ!!!

ガラケーより複雑な構造だから、きっと分厚い本が何冊も入ってるんだと思ってたのに~。

難しいんじゃね?

メカ音痴のワタクシが、ちゃんと使いこなせるんだろか?


翌日には職場の若いニーチャンに頼んでラインの登録の仕方を教わり、

憧れのラインデビューも果たしたわ。

登録したとほぼ同時に名古屋の元上司2人から、スタンプの総攻撃を受けたワタクシ。

文字入力もままならない(全然慣れてない)のに、ムリっすよ(でもめっさ嬉しかったです)


いや~、ラインって噂では聞いてたけど、ホント便利だわ。

楽しいね

でも、まだちゃんと使いこなせてないけど(苦笑)


スマホの魅力はラインに限らず。

万歩計の機能が付いてて、持ち歩くだけでカウントしてくれるのが個人的にヒット♪

携帯なんて家に忘れてもへっちゃら~だったワタクシが

現在肌身離さずスマホを持ち歩いてる最大の理由ですな。


これで少し、ダイエット出来るといいな~♪




そしてスマホ所持2日目で気づいたこと。


電池の持ちの悪さが半端ない。



ガラケーの時なんて、充電なんて4~5日しなくても全然平気だったのにー。

毎日充電する習慣が全然なかっただけに、つい忘れちゃいそうだわね。



2015.02.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotowanko.blog40.fc2.com/tb.php/440-94624508
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。